勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

旧開智学校。

2012/03/09(Fri) 17:44
昨日紹介した、松本城は国宝で、本日紹介する旧開智学校は重文です。

   3.4ムー 054


明治9年に建築され、工事費の7割が松本町民の献金だったそうです。
開明学校(愛媛県)、旧岩科学校(伊豆)と姉妹館提携してるそうです。旧岩科学校には昨年行って見てますので良く似てるのが解ります。

中に入ります。

                  3.4ムー 036

真ん中の窓には桟唐戸といって龍が彫刻されてました。



ここは講堂でしょうか、真ん中のステンドグラスを見てギヤマン学校とも呼ばれてたらしいです。

   3.4ムー 038



竹らしいのを割いて編んでる床です、とっても感触が良かった。

   3.4ムー 040





                  3.4ムー 061


なんてお洒落な造りなんでしょうね。
こういうとこ大好きです。
そばに旧司祭館があります、また明日紹介しますね。これがまた美しい建物なんですよ。

毛糸の帽子やマフラーなしでちょっと歩くと暑くなり、じっとしてるとやはり信州だけあってヒンヤリするんです。
何か体の調子が狂ったような・・・・




もし良かったら応援してってネ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ




関連記事
松本 コメント:20 トラックバック:-
コメント:
----

こんばんは
古い洋館って趣があっていいですね^^
by: ただチャン * 2012/03/09 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

20代前半、だからかれこれ10年位前に車連ねてみんなで松本を旅しました
もちろん開智学校行きましたヨ
懐かしい思い出拝見、写真も何枚か残ってるけどあの頃はデジカメじゃなかったからホント数枚だけ、懐かしい思い出拝見させてもらいました

こんな形で終わることしか
出来ないワタシを許して下さぁいぃぃぃ♪

あ、まだ続くのね 
ヨカッタ♪
by: ひばり組らん太郎。 * 2012/03/09 19:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

あの急階段の旧岩科学校も趣がありましたね。
じゃ次は愛媛か?
ちと遠いのう(^^)
by: yuyuno * 2012/03/09 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは♪
この建物が学校だなんてお洒落ですね~
重文というのも頷ける建物ですね^^
by: tairiku * 2012/03/09 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/03/09 21:25 * [ 編集] | page top↑
----

セピア色の写真(いすと机)いいムードです。学生時代を想い出す。懐かしい感じ・初恋?も思い出す甘い思いで!いいな!
by: Sabimama * 2012/03/09 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんはー
 すんごくキレイな学校ですねー
僕も、こういう場所好きです。愛媛の開明学校は数年前に四国旅行に行った時に見てきました。昔ながらの小学校という佇まいです。
by: onorinbeck * 2012/03/09 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

「散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」
まさにこの建物が象徴してますね。
明治らしい洒落た建物です。

7、3分けに燕尾服、口ひげを生やした先生がいたんだろうな~。

by: sae * 2012/03/09 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

建物の装飾がすごいですね!!
ここもまた撮り応えがありそうなところですねー。
by: サクラびより * 2012/03/09 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/03/09 23:44 * [ 編集] | page top↑
----

エンジェルが看板持ってるのねぇ~
すごく自由な発想から生まれてくるデザインですね。
かしこい子が育ちそう(頭だけでなく)
by: paarubi * 2012/03/09 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

私もこちらに行きましたが
中を見る事は出来ませんでした。

中も素晴らしい、明治当時の造りに
感動しました。
by: りもママ。 * 2012/03/09 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

ステンドグラスのある部屋の床、
こんな手のこんだことをよくやったもの
ですね。
信州松本は、ン十年前に訪れたことのあ
る思い出の地なので懐かしく拝見してい
ます。

by: 茶々 * 2012/03/10 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。
7割が町民からの献金なんて
やはり明治の人は志が高かったんですね。
今の日本人と大違いです。私も含めて。
開明学校もぐぐってみました。
同じ愛媛でも2時間ぐらいはかかりそうです。
なにか機会があれば行ってみますね。(^^)
by: vivid * 2012/03/10 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ただチャンさんへ
明治にこんな素晴らしい学校を建てるなんて、すごくセンスのある人が設計したと思うのです。
素敵ですよね。

★ひばり組らん太郎。さんへ
はい、まだ終わりません^^
あの当時は使い捨てカメラだったかな。
松本市は当時から教育に力を入れていたのだと思いました。
どんな家柄でもどんなに貧しくても教育をさせているんですよ。

★yuyunoさんへ
愛媛・・・一泊旅行では無理かも~^^
岩科学校と姉妹提携、そういえば岩科学校にも書いてあったような、ね。

★tairikuさんへ
当時はここだけ異彩を放っていたでしょうね。
お金持ちだけでなく、貧しい子守してる子でも学ばせてる当時の写真も残ってました。
松本ってすごいです。
by: mu.choro狸 * 2012/03/10 10:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

★Sabimamaさんへ
当時の子達がここで勉強していたんですね。
日本の教育の発信地だったのではと思わせてくれる場所でした。
子供が賑やかに遊んで勉強してた姿を想像させますよね。

★onorinbeckさんへ
開明学校も建物の造りが似ているのでしょうか。
文化、教育をこの3地で日本全国に発信してたのでしょうかねぇ。

★saeさんへ
まさにそんな感じよね。
日本が安定し始めたころでしょうか。
子供には教育を、という考えからこの建築には力を入れた様子が伺えました。
お城のような建物も重厚でいいけど、民の為に造られた建物の方が好きです。

★サクラびよりさんへ
貴族などの建物ならもっと凝った造りになってるのでしょうが、ここは学校ですから床とか階段の手すりとかが魅力かな。
by: mu.choro狸 * 2012/03/10 10:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

★paarubiさんへ
このエンジェルちゃん可愛い?^^
中も当時をうかがうにはいいのですけど、やはりここは外観でしょうね。
素晴らしいですよ。

★りもママ。さんへ
中に入るのは靴を脱がなくてはいけないので、それがちと面倒だったりしてね。
この学校は外観が一番素晴らしいので十分でしょう。

★茶々さんへ
この床を触り撫でてみたのですけど、柔らかい感触で気持ちが良くて、これを全部手作りしたのかと驚いてしまいました。
この床が一番良かったかも。
竹で籠を作るのと同じような編み方でした。

★vividさんへ
当時のお金持ちの方が中心になったのでしょうが、7割が献金というのが素晴らしいでしょう。
伊豆の岩科学校も同じく町民の献金で作られてました。
今みたいに国のお金ばかり当てにしてる知事や市長ではなく、自分達で何とかしようという気概を感じます。
当時の日本人は素晴らしいですよ。
是非、機会があったら開明学校に行ってみてくださいね。
by: mu.choro狸 * 2012/03/10 10:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も去年松本へ行きました が
ここへはよらず・・・
行った気分になれました。

私は ソバとおやきと馬をいただきましたよ
by: 柿ロン * 2012/03/10 10:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

★柿ロンさんへ
コメントありがとう♪
信州そばは美味しかったよー。
宿で馬刺しを食べたけどめっちゃくちゃ美味しかった・・・あの可愛い馬の顔が思い出されたけど。
おやき、食べなかったよ、残念!
松本城にあの線はあとでくつけた物らしかったけど何だろうと思ってたんです。
なるほど、鳩避けなんだね。
by: mu.choro狸 * 2012/03/10 10:49 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

古い建物の割に
綺麗だし しっかりしてますね
ずっと 大事に保存しておいて
欲しいですね♪
by: てっちゃん * 2012/03/10 15:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード