勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

天使と出会った。

2013/01/30(Wed) 09:08
この時期に初めてこの公園に来たけど見事に何もない。

DSC_1747.jpg


待ち合わせしたのはこの子に会うため。

DSC_1756.jpg

優しいお目目の大人しいとってもいい子でした。


          DSC_1757.jpg

MOMENT ゆるやかな瞬間のりもママ。さんちのライムくんです。ライムくんは今静かに病気と闘っています。



DSC_1743.jpg

一緒に暮らす子が病気になってしまう。
受け入れたくないけれど私たちにできる事は病院に行きお薬やもしくは手術をしてもらうしかないわけで、癒してくれる存在ではあるけれどその恩返しとしてやれる事は少なくなってしまう。

でも考えるのです。
本人本猫や本犬自身はもっともっと長生きしたいとか思ってるだろうか。長生きさせたいと思う飼い主のエゴでしかないのではないか。
現実をしっかり受け止めて静かにただただ今を生きていると我が家のムーを見ているとそう感じるのです。
だから、今をどれだけ心地よい空間であるかどうかでしかないと。
と言いながらもしもの事があったら一番悔やみいつまでも自分を責める私です。だから自分に言い聞かせてる事なんですけど・・・・・・


ライムくんは静かな穏やかな顔をしてて、まさにこの子は天使なのでは?と感じました。


「心地よい空間だと?」
ってムーに文句言われそうです。だってコタロがちょっかい出してくるから、ムーにとって「心地よい空間」では決してないのです。言葉が喋れたら「コタロはケージに入れといて!」って言われそう。猫が喋れなくて良かったわ。

(おまけ)
ムーの初めてのTシャツ!

DSC_1766.jpg
けっこうお気に入りらしい。 ⇒ 好きな時間。




いつもありがとうございます!


        携帯やスマホからはこちら⇒ 写真ブログ 日常写真


関連記事
散歩 コメント:17 トラックバック:-
コメント:
----

おはようございます。

ライム君、見るからに大人しそうなワンちゃんですね。
表情に優しさがあふれている感じです。

by: 茶々 * 2013/01/30 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

どの子のことも本当に大好きなんですね。

チョロちゃんの記事も読ませていただきました。
by: みーみん * 2013/01/30 09:33 * URL [ 編集] | page top↑
--おはようございます♪--

飼い主が愛情を注いでいれば
それだけで幸せなんだと思いますよ。
そんなに難しく考えないでいいと思いますよ。
人間だってそうでしょ。
一緒に居れればそれでいいのだと思います。
何も変わらない普段通りの生活を送れれば
それがムーちゃんの癒しなんだと思いますよ。
コタロちゃんという仲間が増えて楽しんでると思います♪

P♪
by: satoru * 2013/01/30 10:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

>長生きさせたいと思う飼い主のエゴ

我が子たちが病気になるたび、どの程度まで治療をすべきなのか悩みました。
治療することで治る病気なら、お金も労力も厭いません。
でも、治る可能性が限りなく少ない時は・・・
それでも、今日を生きれば、明日には特効薬が出来るかもしれない
そんな儚い願いにすがりついてきたように思います。
一匹、また一匹と見送るたびに、「これで良かったのか?もっと他に方法があったのではないか?」と自責の念と後悔の繰り返し。
治療を続けることは本猫&犬にとって苦しむ時間が長くなるのではないか?
自然の摂理に従う方が良いのではないか?
でも、・・・答えは見つかりませんでした。

大事なのはどこでボーダーラインを引くか?なのかもしれませんね。
命に線引きは出来ないけど、「もうこれ以上はしんどいよね」
「静かに・・・自然に任せようね」という瞬間があるのでしょうね。
そしてそれは、いっぱいの愛情を注いできた飼い主だからこそ、分かることなのだと思います。

今でも、見送った子たちのことを思い出すと涙が出てきます^^
まだまだ我が家には「女王様」が君臨していますから(笑)
「心地よい空間」のために今日も下僕は頑張ることとします(=^・^=)


by: サプリメント管理士 * 2013/01/30 11:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは^^
ライムくん、いい目をしてますね。
小さい頃に飼っていたシェルティーにそっくりで、当時の思いも重ねあわせて思い出しました。
一緒に大きくなったワンコはもはや兄弟みたいなもんですしね。先に亡くなることがしばらく理解できなかったのを覚えています。それ以来、大人になった今もペットが飼えずにいます…。実家の親は飼ってますけど(^_^;)
by: AKIRA * 2013/01/30 13:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

きっと、どんな動物も人と同じなんだと思うよ。優しく接してくれる人が傍にいてくれたらそれだけで幸せ!
そして動物は人より潔いみたい。
by: ゆ * 2013/01/30 15:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

ライムちゃんの顔
優しい顔
りもママちゃんの気持ちを考えると・・・。
by: みゆきん * 2013/01/30 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

家のたまこも 昔 子供達が来ていた 赤ちゃんの洋服着せた事あるけど
嫌がらなかったな~(笑)
by: てっちゃん * 2013/01/30 18:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつも読み逃げをしているクーチャンママです^^;
ライムくん、とっても優しいお顔をしていますね。
愛犬の病気、飼い主にとってはとても辛いことですね。

by: クーチャンママ * 2013/01/30 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。

とっても優しく、穏やかな目をした子ですね。
ライムくん。

そう、ただ長く生きれば良いんじゃない。
その子が幸せなのか?それが一番。
私も、いつもそう言い聞かせています。
by: ~purasu~ * 2013/01/30 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
--mu.choro狸さん--

初めまして りらです
一枚目のお写真に魅かれます

曲線の道はそれだけで魅力的な被写体です
その道には 両側にある落葉した樹の枝が描く幾何学模様があります
それは樹の地面から続いていて
光の画家が描く名画となっています
幾何学模様は 長い線となり
この時期の季節感をも顕著に表現しています
曲線の道の先にあるパーゴラが気になります
そのパーゴラの下には どのようなベンチがあるのでしょう
暫し 想像の世界に遊ばせて頂きました
冬の散歩道 広角で切り取られた構図のダイナミックさ 
アングルの個性 際立っていると感じます
勉強させて頂いています
有難う御座います
by: りら * 2013/01/30 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんはー
狸さん、りもママさんとも交流があるんですねー。
一緒に暮らしているペットは家族同然ですから別れが来たら辛いでしょうね。あまり別れは考えず、ペットにとって、その日、その日を幸せに過ごしてほしいもんです、
by: onorinbeck * 2013/01/30 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

★茶々さん
本当に優しそうないい子でしたよ。
写真をあらためて見て、まさにこの子は天使!と思ってしまいました。

★みーみんさん
コメントありがとうございました♪
今日は出掛けますので夜にみーみんさんとこへお邪魔させて頂きますね。ありがとう。

★satoruさん
そんなに難しく考えていないのだけどね^^
ただ毎日薬を飲まなくてはいけない病気になっていつか近い将来にやってくる現実を考えると入院はさせたくないなぁと思うのですよ。

★サプリメント管理士さん
>「静かに・・・自然に任せようね」という瞬間があるのでしょうね。
その判断が自分でできるだろうか。あとで後悔しないのだろうか、と思うのです。
というのは全部飼い主の人間側にあるわけで、手術や薬漬けにするか、自然に任せるか、すべて動物たちに選択権がないのよね。当たり前なんだけど・・・・
by: mu.choro狸 * 2013/01/31 07:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

★AKIRAさん
一緒に大きくなっていつまでも・・・と思ってても動物の寿命は短いわけで、その時は辛かったでしょうねぇ。
割り切るしかないのよね。ご両親は単純に犬好きなのね^^

★ゆさん
問題は人間側にあるのですよね。
どんなにしてあげても亡くなってしまうともっと何かしてあげれたのではないかとか、あの時こうしておけば、とか自責の念が毎日苦しめるんです。
だから自分言い聞かせてるんです。

★みゆきんさん
彼女は多くは語らなかったですが、相当辛いと思います。
どんな事してやっても結局は後悔するんだよね。だから今から自分に言い聞かせて欲しいんです、彼女にも。もちろん私も。

★てっちゃんさん
赤ちゃんの着てた洋服ね、いいかも。
みるくの匂いがしたから心地よかったんじゃないの?^^
by: mu.choro狸 * 2013/01/31 08:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつまでも、一緒にいたいですね
お別れする日がやってくる事は、わかっていても考えないようにしてます。

静かに、今のままでず~~といて欲しいのですが・・・
by: ステップタッチ * 2013/01/31 08:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

★クーチャンママ さん
コメントありがとうございました♪
辛いですよ、できれば代わってあげたいと思うのが飼い主の本音でしょう。
だから、静かに見守るしかなくて、方法はこれしかなかったのだと自分に言い聞かせて欲しいの。
動物を飼ってるすべての人たちにね、もちろん私も。

★~purasu~さん
優しいお顔してるので抱きしめたくなりました。天使のようでしたよ。
どの選択が一番だなんてわかりませんよね。動物を飼った責任でもあるし覚悟なのかも知れませんね。
答えはないのかも。

★りらさん
コメントありがとうございます♪
りらさんの「ジュリエット・ロマンス」というブログタイトルに惹かれてお邪魔するようになりました。
いつも素敵な写真と語りが素晴らしいんですよ。
拙い写真を誉めて下さって本当にありがとう。誉められて伸びるタイプらしんです、私^^

★onorinbeckさん
ペットがいざ病気になってしまうとこんな辛い事はありません。
毎日ふつうに暮らしてた時は何とも思わないのですけど、現実を突きつけられるとたまらないですよね。
by: mu.choro狸 * 2013/01/31 08:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ステップタッチさん
今の本当に気持ちはそうなのよね。
このままでいいから・・・・
本当にそう思います。だからいっぱい可愛がって後悔しないようにしましょう。
って言ってるけどいざとなったらそれが出来ないのよね。
by: mu.choro狸 * 2013/01/31 08:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。