勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

真壁ひな祭り

2013/02/12(Tue) 09:02
 「寒い中、真壁に来てくれる人をもてなせないか」という住民の思いから始まった真壁のひなまつり。

歴史ある町割りの中、300余棟を超える見世蔵、土蔵、門などが軒を連ね、その内の104棟が国の登録有形文化財に登録されています。平成22年6月29日には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
ひなまつり期間中は、そうした風情ある町並みの中に江戸から明治、大正、昭和、平成までのひな人形、手作りのつるし雛、地元特産のみかげ石で作ったひな人形などが飾られます。(観光記事から)


DSC_2027.jpg



お雛様を飾ってあるお店の番号がふってある地図を見ながらお目当てのお雛様に向かいます。

DSC_1979.jpg



これは今年初めての飾り方でした。

DSC_2000_01.jpg
右のブルーシートはあの大震災の被害です。蔵なども手つかずのところもまだありました。


今年も沢山のお方たちがいらして下さって嬉しゅうございますねぇ。

DSC_1934.jpg
そうそう。


そちらからも見えますでしょう?

DSC_1936.jpg
う~ん、いい眺めじゃよ。動物園の動物たちの気持ちが、よーわかるの~。


真壁ひな祭りはまだまだ続きます。


いつもありがとうございます!


        携帯やスマホからはこちら⇒ 写真ブログ 日常写真







関連記事
真壁ひなまつり コメント:18 トラックバック:-
コメント:
----

一枚目の暖簾の柔らかな感じがとても良いです。
飛び出している蝋梅も効果的。
「破調の美」ってやつですね。
掟破りのカメラの見切れ(業界用語?)で、忘れられない一枚になります。
by: 山頂の住人 * 2013/02/12 09:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

また今年もこの季節になりましたね(*^_^*)
こちらで拝見して以来
「いつか行きたいな」と思いつつ
未だ行けて無いんです。
実物、見てみたいな~♪
by: ROUGE * 2013/02/12 10:21 * URL [ 編集] | page top↑
--おはようございます♪--

おぉ、真壁のひな祭り行ってきたのですかぁ( ̄▽ ̄*
震災の影響がまだ残っているのですねぇ。
そんな中でもお雛様の華やかさはちっとも
色あせてませんね♪
こうした楽しい催し事で街が活気を取り戻してくれるのは嬉しいことですね♪
後ろ姿だけ?と思ったけど、
まだまだ続いてくれそうですね♪
楽しみです( ̄▽ ̄v

P♪
by: satoru * 2013/02/12 10:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

おっ
後ろからいったか
私も雛人形の展示即売会を見たわ
とっても即購入値段じゃないって思いますが・・・。
車一台分の雛人形もあった
Σ(T□T)
写真の感想
ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
目の付け所が最高!!
by: みゆきん * 2013/02/12 12:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。

真壁のひなまつり
今年もお出でになりましたか。
ヒナ人形目線はいいアイデアですね。
メモしておきます。

by: 茶々 * 2013/02/12 14:14 * URL [ 編集] | page top↑
--choro狸さん こんにちは。--

choro狸さん

真壁の雛祭り、江戸時代から現代までのお雛様、
手作りのつるし雛、みかげいしのお雛様、有形文化財に国に登録されているんですか?、

天気も良く、お雛様見て歩きの方も多い様です。
素晴らしいお雛様が有るんでしょうね。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
by: masa * 2013/02/12 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
--のぼり--

真っ白い暖簾に黒い文字 布地の白い事
そこにまた枝が出て 素敵な写真です。
二階のお雛様 あれはガラスなしに飾って
いるのかな~ すごい光景だこと。
by: モズライト * 2013/02/12 16:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!
ブルーシート、なんだか切ないですねぇ。
ここにも震災の爪痕があったのですね。
お雛様には何もなかったのかな?
by: うふふ * 2013/02/12 19:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。

1枚目の写真、後ろの蝋梅?が 素敵です。
まだ震災の傷跡が、残っているんですね。
そんな中でもお雛様、前向きですね。
まだ続くのを 楽しみに待ってます♪
by: ~purasu~ * 2013/02/12 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは、狸さん。

皆さん、一応に地図らしきものを見ていて
きっと、お雛様たちから見たら
うふふってな感じでしょうか。

お雛様は後ろ姿も麗しゅうございます。
by: りもママ。 * 2013/02/12 19:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんはー、

 真壁のひな祭り良いですよねー
去年行きましたが、建物の二階にも飾ってあるのは気が付きませんでした。お雛様の後ろ姿、とっても良いです!(^^)!
by: onorinbeck * 2013/02/12 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんな素敵な催しがあるのですね。
旧家のならぶ街を散策しながらお雛さまを見物する・・・
男の私でもココを歩いてみたくなります。
良いお天気にも恵まれたみたいですね(^^)v
by: Soichro * 2013/02/12 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

2階に飾られたお雛様のアイデア、とても素敵ですね!
今でいうと、ベランダになるのかな?
母の実家が旅館でしたので、こういった「窓からすぐ屋根」の部分がたくさんありました。
夏になるとここに腰かけて、打ち上げ花火を眺めたものです。
お雛様の後姿の写真、これ、すごく好きだなぁ~(=^・^=)
by: サプリメント管理士 * 2013/02/12 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんか、明るいホクホクした感じがするなぁというのが今年の印象

せわしない毎日を送ってるからなんかホッとします
続きが楽しみ


※なんか、今日はいつになくまじめにコメントしてるなぁ…
by: ひばり組らん太郎。 * 2013/02/13 04:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

★山頂の住人さん
そう言って頂けると嬉しくて泣けてきます^^
実はこの写真お気に入りです。ポートレートにして明るくしてみました。
掟破りの見切りのカメラは、一緒に行ったプロ並みの写真を撮る方が何か狙ってます。

★ROUGEさん
古いお雛様も沢山飾っています。
何回もお邪魔しているとお気に入りのお家に行くようになりました。いつ行っても美しい物を見るのはいいもんです。
まだやってますから機会があったら行ってみてね。

★satoruさん
昨年は震災の影響で展示できないとこもありましたが、今年は復活してました。
歴史のある町ですから古いお雛様も沢山見られます。特にお店をやっているお宅ではめいっぱい飾ってお客さんを待ってます。

★みゆきんさん
何段もあるお雛様は相当の値段がしますよね。
昔それなりのも値段したのだと思うけど本当にたくさんあるのでびっくりしますよ。
後姿は美しい着物は撮れるしね。
by: mu.choro狸 * 2013/02/13 07:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

★茶々さん
メモメモ!^^
何度もお邪魔してるので、今回は違った目線で撮ってみようと思ったのと、人が多くて普通の角度の写真撮るの難しいのと硝子の中は撮りづらい。

★masaさん
歴史のある町だから出来るのですよね。しっかり町興ししてます。
古いお雛様も新しいお雛様もみんな美しくて風情たっぷりでしたよ。

★モズライトさん
1枚目の写真は私も好きなんです。
2階に飾ってるお雛様は今年初めてでした。硝子のなしでお天気のいい日限定になりますよね。
よく考えるもんですね。

★うふふさん
この町は蔵も多いのですが今だ直せなくそのままになってるとこもありました。
きっとお雛様も影響あったでしょうね。でも、頑張ってあれからも続いています。
by: mu.choro狸 * 2013/02/13 07:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

★~purasu~さん
このロウバイは本物でした^^
もう少し遅ければ桃の花も飾りたいとこだったでしょうにね。
震災にも負けず町興しに奮闘してる商工会や観光課は頑張ってますよね。

★りもママ。さん
ぐるぐる歩いてると自分の位置が解らなくなるんです。
そこで、お雛様を飾ってるお店の番号がふってあるこの地図で確認し、また行きたいところへ行くのです。
丁寧にしてくれてますよね。

★onorinbeckさん
二階に飾ってるのは今年初めてだと思いますよ。よく考えましたね。
一日で回るのは疲れて飽きて(笑)しまうので、次の年に違うとこを回るといいかもね。

★Soichroさん
旧家を見たり撮ったりするだけでも楽しいと思います。
もう11年?続いているそうです。おもてなしの気持ちと町興しですよね。
素晴らしいお雛様がたくさん飾られているんですよ。
by: mu.choro狸 * 2013/02/13 08:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

★サプリメント管理士さん
ドラマでよく見る光景ですね。腰かけて花火を見るってね。
上を見ないと気づかないけど真っ白な障子に金の屏風にお雛様がよく似合いますよね。
後姿、実はこうしないと撮れなかったんです^^

★ひばり組らん太郎。さん
根が真面目だからつい真面目なコメントしちゃうよね^^
いつもアンダーぎみにするのが好きなのでそういう写真が多かったけど、今年は違った撮り方なのよ。
by: mu.choro狸 * 2013/02/13 08:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。