勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

有職雛(ゆうそくびな)とは?

2013/02/14(Thu) 08:55
公家社会は位階や年齢によって着用する装束などが詳細に規定されています。
その公家の姿を正しく考証して作られた雛を有職故実(ゆうそくこじつ)に則っているという意味から有職雛(ゆうそくびな)と呼びます。


DSC_1961.jpg





DSC_1963.jpg

硝子越しに撮ったので少し白っぽいです。あえて少し残しました。

トイレ行くの大変だったろうね。あっ、トイレなんか行かないのか?
こんなにいっぱい着せられてたら運動不足にもなったろうに。お公家さんも大変だったんだね。




いつもありがとうございます!


        携帯やスマホからはこちら⇒ 写真ブログ 日常写真





関連記事
真壁ひなまつり コメント:20 トラックバック:-
コメント:
----

昨日といい今日といい、実に優雅なお顔をした気品のあるお雛様ですね。
見るからに高級感が漂ってきます。
今日のお雛様はまた、ジャスピンでクリアなのにソフトな描写で、
ガラス越しということもあったのかも知れませんが、感心しました。
バックのボケ具合も絶妙!
なにか、以前とは写真が違ってきましたね~。

by: 一本の葦 * 2013/02/14 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。

どこ一つとって見ても、まさに『雅』の世界ですね。
見とれてしまいました。

by: 茶々 * 2013/02/14 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

12単衣?
昔の人のトイレって凄いのよ
お城にある展示のトイレがそれでしょ?
何だか、黒田家に嫁いでいった、清子さんに似てるに
(今は、さんでいいのよね?)
by: みゆきん * 2013/02/14 12:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

郵便局にこんな立派なお雛さんが飾られるのですか!
真央ちゃん似のお雛様の口もとにもうっとり。十二単も美しいですね~。
知り合いにこの人形用の着物を作ってらっしゃる方がおられます。やはり出来る方が減っているそう・・。
残ってほしい日本の技です。
by: AKIRA * 2013/02/14 12:57 * URL [ 編集] | page top↑
--choro狸さん こんにちは。--

choro狸さん

着る前の体力作りが先で大変だったと思います?、
肩が凝って大変でしょう?、
こんなもの着たくないですね、持たない者のひがみでしょうか?。(笑)
日本の、着物の伝統文化は素晴らしいです?。
今日もお元気にお過ごし下さい。 (o^-^o)
by: masa * 2013/02/14 13:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

侍女がたくさん居ても・・・着替えも大変よね、それに重いし~
古典の資料に昔の色の呼び名とか載ってましたね。
優美なものです。
by: paarubi * 2013/02/14 15:13 * URL [ 編集] | page top↑
--まいるなぁ--

こんにちは。
すごく艶やかな曲線ですね、着物の。
いいねぇ おとななnですねぇ。
すごいゃ! このような方が前にいると
固まってしまうでしょうねぇ…。

もちろん、ゲップもなnもしないですょ。
ふふふ・・ とだけしか云わないですょ。
たぶん…  あはは 弱いなぁ~。

こう云うの 造れたらねぇ、
いいでしょうね。 まいるなぁ~。ごろぉ
by: ごろぉ * 2013/02/14 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

だれだったっか
芸能人で実際着た人が
物凄く重いって言ってましたよ~

トイレは・・・
ほら、昔はパンツはいてないし(^^;
by: ROUGE * 2013/02/14 16:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
歴史ある雛人形なんだろうなぁ~
とても素敵です。。。
↓のお雛様はほんと、真央ちゃんに
似てますね。。。(*^_^*)
by: usa104 * 2013/02/14 17:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

着物でもトイレ大変だもの
この格好じゃ お手伝いさんなしでは
厠に行けないね♪
by: てっちゃん * 2013/02/14 18:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんはー、
こんだけ着こんでたらトイレには余裕を持っていかないと、おもらししちゃいますよねー!
あっ!失礼しました。
by: onorinbeck * 2013/02/14 19:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。

綺麗なお雛様ですよね~。
実はこっそり読み逃げしておりました( ̄∇ ̄;)
十二単って本当の重たいらしいですよね。
ホント、トイレはどうしていたんだろう???
by: sae * 2013/02/14 20:17 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは♪--

十二単という衣装ですよね。
昔のお公家さんって、
ほんとにこんなに着込んでいたんですね~
これじゃあ歩くのも大変かも・・・^^;
by: tairiku * 2013/02/14 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

見事なお衣裳ですねぇ。
お人形と思えません。
伝統工芸って、跡を継ぐ人が減っているんでしょうね。
なんとかならないのかなぁ。

この時代のトイレは「おまる」だったのでしょう?
お付きの人が「今日のお姫様は好調ですね」なんて言っていたりして…(笑)
by: うふふ * 2013/02/14 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

それ以前に歩けないでしょ~

トイレの扉も閉まらないし
by: ひばり組らん太郎。 * 2013/02/14 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
--mu.choro狸さん--

二枚目のお写真
有職雛 背後から斜めアングルでの撮影
十二単がどれほど 色彩こだわっているか
どれほど その模様が華麗かを物語っています
一枚 一枚 その色合いを考え
重ね合わせることで その色合いの調和が
教養の一部であると考られていた時代
高貴な女性が その顔を見せることは
はしたないと考えられていた時代
御簾の下から十二単の裾の一部を
覗かせることにより その気高さを
さりげなく 見せた時代

和歌と十二単と称される衣装の
センスで美人度が量られた時代

暫し 源氏物語
光源氏が愛しい女性達にその女性 
女性達に似つかわしいだろうと思う
衣装を選ぶ場面を思い浮かべました

学校図書館の古書の匂いが懐かしく思い出されます

有難う 
私の10代の思い出 走馬灯ごとくです 
by: りら * 2013/02/14 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

★一本の葦さん
以前の写真と違いますか?
一つはRAWで撮るようになりました。現像できるので楽です。
二つ目は今までD90だったのをD600でレンズは50mm単焦点です。D600と単焦点は相性がいいみたいですね。

★茶々さん
お雛様は顔が命ですが、もう一つ着物も優雅で素晴らしく見応えあるんですよね。
それを意識した並べ方してくれてました。

★みゆきんさん
二本の板が載せてあるだけのあれ?
清子さん、最近見ないけど天皇が入院した時は皇后さまとつきっきりで看病したとか。
似てるよね。

★AKIRAさん
コメントありがとうございます!
真壁ひな祭りにはたくさんのお雛様が飾られるのですが、これはかなり特徴的な美しいお雛様でした。
昔からの技を継承していってほしいですよね。少なくなったからなおさら値段も高くなるのでしょうね。
by: mu.choro狸 * 2013/02/15 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

★masaさん
いかに着飾るかに終始した十二単ですよね。
ゆっくりしか歩けないし不貞もなかなか出来ないと思うけど、光源氏みたいな人がそれでもいたんでもんね(笑)

★paarubiさん
侍女がたくさんいてお金も使い放題だったのでしょうね。
平民の生活は苦しかったでしょうに、優雅なもんです。

★ごろぉさん
お顔もですが、着物の柄合わせなどかなりのセンスがいりますね。
忠実に守ったお雛様だそうですから、本当にこんな着物だったのですね。

★ROUGEさん
そうそう、芸能人が着てましたね。藤原紀香?
パンツ履いてないから侍女が着物の裾を持ち上げて立ってやらかした?(笑)
by: mu.choro狸 * 2013/02/15 14:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

★usa104さん
真央ちゃん、そっくりなお雛様だったでしょう?
と言うことは真央ちゃんは日本古来の美人顔っていう事でしょうかね。

★てっちゃんさん
一日一回しか行かなかったりしてね。
キレイに着飾るという事は昔は大変だったんだよね。

★onorinbeckさん
そうよ、尿もれパットなんてなかったんだからね^^
拭くのも手が届かないじゃん?^^

★saeさん
何人もの侍従が裾をたくし上げてしてたんじゃないの。
その一人の侍女が拭いてあげるとか。
あーぁ、昔の公家に嫁がなくて良かったねぇ。
by: mu.choro狸 * 2013/02/15 14:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

★tairikuさん
歩くのも大変だし、もし転んだりしたら一人では起き上がれないよね。
お金をふんだんに使って優雅な生活の資金はどこから出ていたのでしょう。
昔も今も変わらないような^^

★うふふさん
伝統工芸は簡単には身につかないから継承していく人は少ないでしょうねぇ。国が補助をしてもいいと思いますけどね。
姫さま、すっきりなさいましたか?ってね。

★ひばり組らん太郎。さん
トイレに侍女も合わせていっぱい入って事をしないといけないのよ。
扉が閉まらない?団地サイズじゃなくて厠も広いんです^^

★りらさん
日本本来の姿なのでしょうね。
着物の裾だけ見て、これは気高く美しい才女だろうと近づいたら・・・がっかりなんて事もあったでしょうに^^
まさに光源氏を思い出してました。
by: mu.choro狸 * 2013/02/15 14:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。