勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

友人を訪ねて福島へ。

2013/04/06(Sat) 09:29
福島駅から阿武隈急行に乗って彼女に会いに行ってきた。


DSC_3795_01-001.jpg

当時、あの原発事故から60キロ離れたとこへ住んでる彼女の精神状態は普通ではなかったように感じた。
政府が発表する内容がどんどん変わって事実もわかってきたころ、ここへいつまでも住んでていいのだろうかとかなり悩んでいた。
家族は避難したくない。でも彼女は不安を抱えて毎日を過ごしてきたに違いない。

あれから二年。
彼女は逞しくなっていた。なるようにしかならないと言う。
他の地域へ避難した人がまた地元へ帰ると卑怯者と非難される現実がある。だからとどまって良かったのかもと。
地方ならではの人間さが現れてくる。都会では考えられない差別もあるだろう。


DSC_3794_01-002-001.jpg

相馬市の海まで彼女の運転で行ってみる事にした。
彼女が毎年、海水浴、潮干狩り、海釣りと通った海へ気持ちの区切りをつけるために3年ぶりに行ってみた。



いつもポチッをありがとうございます!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ



        携帯やスマホからはこちら⇒ 写真ブログ 日常写真




関連記事
福島・相馬 コメント:13 トラックバック:-
コメント:
----

こんな事言ったら申し訳ないのですけど
勿論、津波で家族を亡くされた方は別として
被災地で一番大変なのは福島かと思うんです。
他は政府が頑張れば復興も神戸並みの期間で出来るかもだけど
放射能は何十年も消えないですから・・・

私の所は被災地認定されてないけど
放射能は同じ位だから
すごく気持ち解ります。
転出してる人も沢山だけど住むしか選択出来ない人が多い。

家が流されてるなら諦めも付くし保障もあるけど
家があるのに・・・って一番キツイと思います。

お友達、喜ばれたでしょう(*^_^*)
by: ROUGE * 2013/04/06 11:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。

そういうことでしたか。
お友だちの方も狸さんに
いろいろ話を聞いて欲しかったのだ思います。
お喜びになられたことでしょうね。

おつかれさまでした。
by: 茶々 * 2013/04/06 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/06 13:14 * [ 編集] | page top↑
--choro狸さん こんにちは ♫ 。--

choro狸さん

福島へ、お疲れまでした。
あの事で、いろいろ大変な事が起って居ます、
一時離れた方が帰ると、「卑怯者」とですか?、人間を変えるんですね、あの事は。

私も若い時に、いわき市小名浜に出張で行きましたが、如何なっているか心配です。
民宿から会社まで歩いて行っていましたが綺麗な海でした。

初期初動が良かったら、こんなに迄はなかったと思いますが、今は最小限度の被害を祈るだけです。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
by: masa * 2013/04/06 14:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

情報のあり方が如何に酷いものであったかは、その後に次々と明らかになった事実から推察して知るべしですが、被災地では地震発生から数週間は電気も失い、そういう情報すら触れる事も出来ずに不安な日々を過ごしていたそうです。
私の親戚も被災地におりましたので、如何に大災害だったかを切実に感じました。
我慢はとっくに限界を超えているのです。
早く対策を進めないと美しい福島が地図から消えちゃうよ。
by: punkuma * 2013/04/06 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

震災
原発が無かったら、助けられた命も沢山あったと聞く
放射能漏れで、津波被害に遭っても生きてたのに、助けられなかった人々
そうよ・・・
見捨てられた人が沢山いる
あの時は、生きてたのに。
福島の人に冷たくあたったのは、何も地元の人だけじゃない
福島ナンバーってだけで、ガソリンを入れてくれなかった地方のスタンド
馬鹿ヤローだね
人の足元を見て、ガソリン代を高くしたスタンド経営者
震災で、よ~く分かった、地域の差別
なんだかね(ーー;)
by: みゆきん * 2013/04/06 15:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。

福島に行かれたんですね。
1枚目の写真は、桃畑かしら?

原発に近い所は、本当に大変だと思います。
卑怯者と非難、あぁそうだろうなぁ。って今は思います。
田舎に住んで、そう言う田舎の嫌らしいところが見えて来ました。

私の幼馴染は、未だ行方不明です。
旦那さんは、子供達とずっと待ってました。
でも家も仕事も親も亡くした彼には、もう待つ事も出来ずに3月に離れる事にしました。
でも、周りの反応はとっても冷やかだったそうです。
「だから、もう2度と帰れない」そう言ってたのが、悲しいです。
by: ~purasu~ * 2013/04/06 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

福島は本当に本当に大変な事になっています。。
人事ではないですよね。。
主人も先日ボランティアで福島行って来ました。
応援です☆
by: peko * 2013/04/06 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

震災を前後しての一年間
ご存知ですよね、毎週3日くらい行ってました…

被災の質が違うんですよね
他県とは…

お客さんに真顔で言われましたもん
娘の貰い手紹介してくれって
福島出身、福島さんっていうだけの風評被害 笑って言ってなかったなァ

自分の担当配置転換もあり
最近は別の者がたまに行くようになりました。
あの震災を機に現地の出先を多くの取引先が撤退してしまったという事実も背景にあります。

行かなくちゃ 行かなくちゃ
とは、いつも思ってます
by: ひばり組らん太郎。 * 2013/04/07 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
--無言のままでも --

おはようございます。
なにも 此処に打ち込むことができません。
無言のままでも 気持ちが落ち着かないし、
ただ おはようございます。 と。
またね。 ごろぉ
by: ごろぉ * 2013/04/07 06:42 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/07 08:47 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/07 09:36 * [ 編集] | page top↑
--★コメントありがとうございました!--

わたしがあれこれ書かなくても皆さん良くご存じですのであえて私の気持ちや意見は控えます。
このあと相馬市の海で撮った写真を紹介していきますが、あの悲惨な景色はかなり片づけられて落ち着いて見る事ができました。
それでもあの大津波を想像できる状態もまだ残っています。復旧は少しずつなのです。
ただ、海がすごく綺麗な事にはかなりびっくりでした。美しい海でしたが工事する人以外に人がいません。
地震と大津波だけだったら・・・と思わざるをえませんでした。
by: mu.choro狸 * 2013/04/07 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード