勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

福島県相馬原釜の静かな魚市場。

2013/04/12(Fri) 08:21
前回より少し移動し、魚市場です。


DSC_3831-001.jpg

震災前の青壮年部のホームページから抜粋しました。

福島県北部の太平洋沿岸に位置しており、正組合員数474名、漁船数は沖合底びき漁船34隻、固定式さし網や船びき網漁を主体とする小型漁船が約200隻稼働しており、ほとんどが漁業を専業としています。

漁協が位置する福島県の海域は、黒潮と親潮が季節的に交差するために年間を通じて好漁場を形成し、漁獲量・魚種ともに豊富であり、福島県はもとより、全国的にも例がないほど沿岸漁業が盛んな地域です。獲れる魚も東京築地では「常磐物」と呼ばれ、新鮮さと味の良さで定評があり、特に活魚は珍重されています。


DSC_3836-005.jpg
ここには屋根があったはず・・・・形としては波型の屋根があったはず・・・・・

当時の様子の写真がありました。

itibasengyo1.jpg


DSC_3837-006.jpg
ある方がパルテノン神殿のような柱と称してました。




DSC_3832-002.jpg
威勢のいい声が飛び交っていただろうと想像します。




DSC_3835-004.jpg





DSC_3839-007.jpg





DSC_3844-008.jpg

再建を急がない理由は解ります。
あんなに賑わった魚市場であっても、原発事故の影響で福島の魚というだけでまったく売れないのでしょう。
再建は何年後に、何十年後なのか展望は?
ここをホームグランドとして働いていた漁師の方々、市場の方々は今どうしているのでしょう。辛いです。

震災前の青壮年部のホームページです。⇒ http://www2.ocn.ne.jp/~haragama/




いつもポチッをありがとうございます!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ



        携帯やスマホからはこちら⇒ 写真ブログ 日常写真




関連記事
福島・相馬 コメント:11 トラックバック:-
コメント:
----

おはようございます。

こわいけど
海が好きです
故郷だから…

宮城の津波被災地から届いた
こんな一節を思い出してしまいました。

by: 茶々 * 2013/04/12 08:36 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/12 09:06 * [ 編集] | page top↑
----

最近やっと福島の海側の現状がわかってきたね
原発のせいで,誰も近づけなかった
なので助けられた命も助ける事ができない
口を閉ざしている人
いつか本当の事を言って欲しい。
by: みゆきん * 2013/04/12 15:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

あの日・・・ここでお仕事をされていた方たちは
どうされたのでしょう・・・
逃げ延びたのだと、無事だったのだと・・・
祈りたい、信じたいのですが。。。
こういった風景を見るたび、あまりの悲しみに
胸が締め付けられる思いです。
by: サプリメント管理士 * 2013/04/12 15:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

本当に辛いですね。。
三陸などは少しずつでも漁業も
戻って来ていますが。。
福島は。。
応援です☆
by: peko * 2013/04/12 18:28 * URL [ 編集] | page top↑
--午後の気だるさ--

こんばんは。
漁港の魚市場へは何度も行ったので
複雑な思いですね。

漁港の
元気な頃の水揚げの賑わいと
網を繕う午後の気だるさを知っていますので
なんとも複雑な思いですね。

よくぞ、撮影してきていただきました。
ありがとうございました。  ごろぉ
by: ごろぉ * 2013/04/12 18:39 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/12 18:49 * [ 編集] | page top↑
----

青い空がかえって悲しいですね。
福島の復興を心から祈ります。
by: ゆ * 2013/04/12 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

みんな、どこへ消えたんだぁ
そんな思いです

いい意味でそれしか出来ない
一本気な人達
by: ひばり組らん太郎。 * 2013/04/13 07:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは!
切ないですねぇ。
神も仏もないのか…と、天を恨みたくなります。
by: うふふ * 2013/04/13 15:22 * URL [ 編集] | page top↑
--★コメントありがとうございましました!--

どなたかコメントしてましたが、他の県の漁場は再開してるのに福島はそれさえ許されない状況です。魚はいても放射能の影響を受けているでしょうし、たとえ検査して大丈夫であっても福島産というだけで売れません。

マスコミもまったく放射能の件は報道しなくなりました。報道規制が掛かっているとしか思えません。
こんな美しい海なのに誰も訪れない。他の海岸線は復興していくのに福島は整備されているだけ。復興とは今までと同じかそれ以上の活気を取り戻すことなのです。

今も私たちの生活を支え続けている原発。
しかしこんな悲惨な事を目の当たりにして同じ悲劇が起きないと誰が言いきれるでしょうか。
原発反対です!これがこの旅の感想です。

福島市内にこのあと戻ってきました。その様子はまた後日に。
by: mu.choro狸 * 2013/04/13 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。