勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

人生の岐路、ってか。

2013/06/18(Tue) 08:31
人生ってどっちにしようかと選択しなくてはならない時ばっかり。
一瞬で判断する時もじっくり時間を掛けて判断する時も自分の選択なのだから後悔してはならない。
けど後悔するんだなぁ、これが。
もう一度あの頃に戻って判断したい。と思ってもきっと同じ選択をするのであろう。


DSC_6206_01-001.jpg
この道の選択は、お手洗いか事務所なんだけどね。

左に三脚立てて撮って、もう一台のカメラで撮って、というオジサンが「どくの待ってるの?」って不満そうな顔して言った。
「この道を入れて撮ってみたいんです。」
「立札があって撮ってもしょうがないだろ。」
心の中で「ここを撮りたいんだから、ほっとけ!」と私は叫んだのであった。

お手洗いは行かないけど右方向へ。

DSC_6208-002.jpg





DSC_6211-017.jpg


ここ、本土寺は朝8時に開きます。
我が家から1時間ちょっとで着きます。8時15分くらいに行ったら何人か来てて皆写真が目的の人ばっかり。

朝は空気が澄んでるからかとってもキレイな画像になるような。そんな気が・・・



いつもポチッをありがとうございます!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ



        携帯やスマホからはこちら⇒ 写真ブログ 日常写真



関連記事
本土寺 コメント:24 トラックバック:-
コメント:
--おはようございます♪--

そうですね♪
後悔はしなくていいと思います♪
私はお気楽な人間なので、今までの選択がすべて最良の選択だと思っています(笑)
どんな状況に置かれても、これからは楽しく行こう!がモットーですから(笑)

1枚目の写真は、立札がいい味となっていますよね♪
確かに「ほっとけ!」です♪(笑)
by: naribou * 2013/06/18 08:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

札が入ろうが入るまいが
そんなのお前に決められたくないわ!
ね、狸さん
ふ~んだ。

あれ、シャレになってないね

自分の地図を持ってりゃいいんですよ
まよったって戻ったっていつも真ん中歩いていたいですよね
それでいいのさー
by: ひばり組らん太郎。 * 2013/06/18 08:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。

蒸し暑い日が続いていて、今日は朝から雨。
今日明日中にも梅雨入りしそうな仙台です。
昨日、いつものアジサイスポットに行ってみたけど
まだ咲きはじめたばかりでもう少し先にならないとだめみたいでした。

仙台にもアジサイ寺ってあるのかなぁ・・・。
調べてみなくっちゃ。
by: 茶々 * 2013/06/18 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうですよね~
この場所じゃなきゃ冒頭の言葉に繋がらないですもの♪

私、すっごくタイムマシーンものが好きなのって
後悔する事ばかりだからなんですね。きっと。
今の私が過去に戻って昔の自分に教えてあげたい(^^;
by: ROUGE * 2013/06/18 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

トイレと寺事務所
どっちかを選べと言われたら、トイレだべ~♪
で・・・トイレは階段の先?
そ・・そんな~爆
by: みゆきん * 2013/06/18 11:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

皆さん、朝早くから写真撮りに励んでますね、お花の頃は皆よく知ってるのね。
ほっとけ!です。写したいものを写すんだから。
プロポーズ、あの日に戻って、断りたい。ッのもあったよ。(笑)
by: paarubi * 2013/06/18 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

今にして思えば何度か人生の岐路を選択してきた訳だけど、その時はあまり考えずに選択してきたような?
あれから何年か経って当時を振り返り「あの時、こうしておけば」と思う時もありますね。

私も人の少ない早い時間に撮って、早めに引揚げる方ですね。日曜日は朝から雨だったので、今シーズン初の雨の紫陽花撮りでした。
by: punkuma * 2013/06/18 12:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。

人生の選択。
若い時なら、違う道を選ぶかも知れないけど
いまなら、きっと同じ道。
そう思える様になりました。
by: ~purasu~ * 2013/06/18 14:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

すっごく素敵な紫陽花寺ですね~!!
私も行って見たいです^^
今日もとても素敵なお写真に感激です^^
応援です☆
by: peko * 2013/06/18 16:00 * URL [ 編集] | page top↑
--おはようございます♪--

出たーーー主観爺さん( ̄▽ ̄*
人には人それぞれの考えってのがあるのに
自分の主観だけで決めつけちゃうんですよねぇ。
そういう人に出会うと、
なんて狭い世界観なんだろうと思います。
やりたいことをやって、ダメだったらダメで
いい教訓になるのに、それをハナから否定してしまう。
子育てでもはじめからダメって言ってやらせない教育は「悪」なんだそうです。
大人であれ、子どもであれ、幼児であれ
失敗から学ぶのが一番その人のためになるってことですよね。

ボクも主観爺さんにならないよう
普段から心がけようと思います( ̄▽ ̄A

P♪
by: satoru * 2013/06/18 16:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

写真が目的の人は早目に行くのよね。
人が入らないように。
いつも思うんだけど一人できて三脚っているか?
夜でもないし、定点観測でもないだろうし。
そんなに手振れしないだろ!?って。
荷物になるだけのような…
by: しま * 2013/06/18 17:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

人生の岐路かぁ~

岐路に立たされてた時は、悩むことなく道を決めてたけど
最近になって、
あの時今と違う道を選んでたらどうだっただろう?と、ちょいちょい思います。
後悔じゃなくて、今と違った生き方はどんなんだったんだろかな?って、妄想したりしてね。
by: ステップタッチ * 2013/06/18 17:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

撮ってもしょうがないと言う、オジサンの頭の中がしょうがない!
by: 監督 * 2013/06/18 17:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

人は朝目覚めた瞬間から「選択」を繰り返して1日を過ごす

って言ったのは誰だっだけな?^^
起きようか、起きまいか。
朝ごはんはパンにしようか、ご飯にしようか。
私達は無意識のうちに「選択する」ことを繰り返しているのですね。
もしその選択が間違っていたら?
ご飯ごときなら良いけれど、人生を大きく変えるような出来事は・・・
年齢を重ねると、「あの時、違う道を選んでいたら、どうなっていただろう?」とふつふつと思い返します。
ただ、今よりも良い状態を想像してしまうので
それはちょっとずるいよなと自分で自分につっこみます^^;

by: サプリメント管理士 * 2013/06/18 17:27 * URL [ 編集] | page top↑
--いちばん綺麗な--

こんばんは。
キレイな画像になるのは
朝の空気が澄んでるから なのですよ!
楽描きも 同じですね。

蓮の花を撮っていた方が居たのですけど、
蓮は 朝にパッと咲くそうですね。
いちばん綺麗なのは朝なのですね。ごろぉ



by: ごろぉ * 2013/06/18 18:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

最近心無いカメラマンが多くなってます。
だから三脚禁止になったり撮影お断りになるんですね。
先週末に鎌倉に江ノ電と紫陽花撮りに行ったんですが人が入って邪魔すると(-.-)p”ブーブー言ってる人がいました。
by: おぐっち * 2013/06/18 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは♪--

こんばんは♪
1枚目、素敵な構図だと思いますよ。
それにしてもそのおじさん随分と横柄ですね。
どこを撮ろうがあんたに言われる筋合いはねぇ~よって感じですね。
by: tairiku * 2013/06/18 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

どっちの道を行ってもきれいな紫陽花の中を歩けそうですね。
こんな美しい岐路なら迷っても良さそうな気がします。

おじさん、困った人ですね。
今までに岐路に立ったことがあるのかな?
by: うふふ * 2013/06/19 06:46 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/06/19 07:31 * [ 編集] | page top↑
----

★naribouさん
大変な時期があったのに微塵も見せない姿に尊敬に値しますよ。何でも前向きなんだもんね。
ほっとけ!今度は口に出してみっかな^^

★ひばり組らん太郎。さん
ふ~んだ!^^
後悔する事ばっかりだけど元へは戻らないもんね。前だけ向いてあと少しの人生?を楽しみまっす!

★茶々さん
まだ梅雨入りしてなかったんですね。
こちらももう蒸し暑くて、お互いに家の中で熱中症にならないようにしましょうね。

★ROUGEさん
昔の自分に教えてあげたい・・・まったく同じ事思ってます。
でも、若い頃って聞く耳もたないのかもね。やって失敗したから解る事もあるのかもね。
by: mu.choro狸 * 2013/06/19 09:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

★みゆきんさん
あっ、トイレどこにあったんだろね^^
このお寺のお庭は広いから立札が必要なんですよ。

★paarubiさん
朝早いとお花が凛としてるし何より人が少ないですからね。
毎年上手な川柳があるのよね。まったく同感です!

★punkumaさん
そうそう、若い頃には選択する時はあまり深く考えずに決めるのよね。
結果が良ければいいけどあまり良くなかったら後悔になるのかもね。
雨のアジサイ、いいですねぇ。

★~purasu~さん
歳を重ねるっていい事もあるのです。
流れに身を任せるし無理な選択もしなくなるし、何より私は自分が嫌だと思う事は避けるようになって、今は楽です。
by: mu.choro狸 * 2013/06/19 09:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

★pekoさん
こちらこそいつもpekoさんの優しい写真に癒されていますよ。
ありがとうね。

★satoruさん
主観爺さんって言うのね。
どこの世界にもこんな爺さんがいそうだよね。婆さんより爺さんなんだよね^^
子育てと同じか。写真の先生も好きな先生は頭ごなしにダメと言わないのです。

★しまさん
早い時間でないと人がいっぱいになってどうしても写真に入ってしまうしね。
それとお花や葉っぱが生き生きとしてるんです。
こういう場所では三脚は使って欲しくないです。高原とか広い景色のとこは使っても迷惑掛からないからね。

★ステップタッチ さん
本当にその通りです。
その時はあまり悩まないで選択をしてるのですよね。何年も経ってから結果が見えてくるから思い返すのも仕方ないかもね。
by: mu.choro狸 * 2013/06/19 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

★監督さん
気分悪いおっさんでしょう?!
いるんですよ、こういう方が。オバサンの撮る被写体は理解できないのでしょう^^

★サプリメント管理士さん
そうね、朝起きる時から選択しているのよね、確かに!
いつもいつも二者択一しなくてはならず、でも若い頃な何も考えずに、眠いからまだ起きない!って判断してたかも^^

★ごろぉさん
絵もそうなのね。
朝の写真はクリアでとっても清々しい写真になるんです。
蓮の花は朝咲くので昼ごろは閉じてくるのです。それでも開いてるのはもうその花は終わりが近いのです。
だから、もうすぐまた早起きして大賀蓮を撮りに行くのですよ^^

★おぐっちさん
自分だけの被写体と勘違いしているんですね。
鎌倉あたりは三脚禁止なのでは?
テレビでもマナーの悪いアマカメラマンをやっていましたよね。
by: mu.choro狸 * 2013/06/19 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

★tairikuさん
まったくその通りですよ^^
どんなんステキな写真を撮ってるのか見たいもんだわ(爆)
まぁ、この位にして^^

★うふふさん
アジサイしか目に入ってなかったのでしょう。
えー、こんなとこ何で撮るの?って思ったのでしょうね^^

★鍵コメさん
付き添いなんだね、ご苦労さん!
by: mu.choro狸 * 2013/06/19 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード