勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

近所散歩その2.

2014/05/29(Thu) 11:07
DSC_1984-002.jpg




DSC_1982-001.jpg


ヒルガオ?が女王様のように得意げに咲いてる。

DSC_1994-002.jpg

約5か月ぶりに美容院へ。
なんせじっと座ってるのが嫌でさ^^
いつものように雑誌(女性週刊誌を含む。)3冊を用意してくれた。週刊誌はざっと目を通すだけなんだけど今回は違った。

東大救急部の部長、東大教授・矢作直樹さんインタビュー記事が載ってて一気に読んだよ。
「救急の現場から霊や神を語る」というのだったかな。
東大病院は日本で一番と思いがちだが救急部においては平成22年に東京都から救命救急センターの認可を受けたばかりなのである。それに尽力された先生です。

学生時代は単独登山に明け暮れててある冬山を登ってる時に一千メートル下に滑落し怪我一つしなかったという。懲りずにまた同じ山を登った時前が見えないほどの(濃霧だったか雪だったか?)状態の時にはっきりとした声で「もう山へは来るな!」と聞こえたそうな。
以前に滑落して無傷だったこと、今回の声、神の存在を信じたそうです。それから山登りはやめたと言う。

 「摂理によって人は生かされており、肉体は滅んでも霊魂は永遠である。亡くなった人の霊に、いつも自分は見守られている。そのように考えれば、生きている限りは感謝の気持ちを持って生きられ、死に直面してもあわてずに済むのではないでしょうか」

大きなスタジアムで観客席があの世だと思えばいいと。そしてスタジアムで何かしているのが現生の私たちです。
だからあの世に行った家族や親しい人が観客席から見守ってくれてるのを想像してみろと。
だから間違った事は出来ないのだと言う。

女性週刊誌もたまにはいいかも。
(文中はほとんどがうろ覚えで書いてます。間違ってたらごめんなさい。)


     
     

いつもボクをポチッてくれてありがと♪

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


            
            携帯からはこちら⇒写真ブログ 日常写真









関連記事
コメント:10 トラックバック:-
コメント:
----

このお花^^
キンシバイ?と言うのでしょうか?
我が家の目の前の遊歩道でも
蕾をいっぱいつけています^^
毎年写真も撮らず仕舞いですが^^;
私も美容院は苦手です~
疲れちゃいますよね~
週刊誌も読む気しませんし^^;
でもご紹介頂いたお話は
興味深く読ませて頂きました。
生ある者は死んだらどうなるのだろうって
考えるのですが...
現実的な私には神の存在も
霊の存在も信じられなくて^^;
ただ無に返るのだと思っていました。。
亡くなった者が見守っていてくれてる...
そう思いたいけど、実際には非科学的だと
思ってしまう自分。。
でも身近な人や好きだった人可愛がっていた愛猫...
たくさんの死に直面して、霊の存在を
信じてみたい、信じられたら幸せだろうなって
そう思うようになりました。。
今日のお話を伺ってやはり信じてみようかな...そんな事を思いました。。
有り難うございました。
応援です☆
by: peko * 2014/05/29 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/05/29 13:29 * [ 編集] | page top↑
----

こんにちは、こ゚の黄色いお花は、秋にも咲くんですよね。
すごい生命力を感じるお花です。
昔は、「お天道様が見てるよ」って言われたけど…ご先祖様が見てたら、恥ずかしい事はできないわね。
by: paarubi * 2014/05/29 14:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

★pekoさん
キンシバイですね。強い品種だから歩道によく植えられているんですよね。
いい加減髪も伸びてうっとうしくなって自分で染めるのも限界が来てからやっと美容院に行く私です^^
今回の記事は何気に書いたのですが、pekoさんは大変な事を体験してるから真剣に考えますよね。
私は実は深く考えないようにしてきました。
でもね、還暦も過ぎいつどうなっても不思議でない年齢になっていくのだと考えると寂しくなるのでこの先生の言葉に興味がありました。
この先生は独身で両親も弟さんも亡くされて家族はいないそうです。だからこそなのでしょうね。
私は極論として”無”になる方がすっきりしていいと思えるのですがどうなんでしょうね。
by: mu.choro狸 * 2014/05/29 15:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

★paarubiさん
秋も咲きましたっけ?
車がひっきりなしに通る道路際にどこでも植えられてるから生命力がある花なんでしょうね。
私なんかずっと恥ずかしい事をしてきたような気のする私なので(笑)もう見守ってくれてないように思います^^
by: mu.choro狸 * 2014/05/29 15:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。
このヒルガオ、みんなに可愛がられて育っているお姫様みたいに私には見えて・・・

私もずい分前ですが奥穂からの下山中つるっと滑り、危うくあの世行きになるような経験をしました。
でもまぁ、ずっと家族もいるし、今はいつ逝ってもいいやって感じです。
それより、急に死んだらブログはどうなるんだろうって、ぼんやり考えてますょ。
by: ramblee * 2014/05/29 17:01 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/05/29 20:27 * [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。

家族や親しい人があの世から見守って・・・、
思い当たるふしがあるような気もします。
襟を正さねばです。
by: 茶々 * 2014/05/30 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

★rambleeさん
ヒルガオはそうとも見えますね^^
怖い体験をしてるんですね。そこで助かるというのは意味があるのだと思うのだけど・・・
ブログねぇ・・・・今のうちにやり方教えておかなくちゃって思うのですよ。
そのままになってしまってる方いますものね。

★茶々さん
そんな思いがあるのですね。
いえいえ、いつも正しい行いをなさってる茶々さんだから大丈夫です。
by: mu.choro狸 * 2014/05/30 17:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんはー、
黄色の中のヒルガオがめちゃ可愛いですねー!(^^)!
この前、銚子にハマヒルガオを撮りに行ってきました。でも、花は一緒ですね(笑)
by: onorinbeck * 2014/05/30 22:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。