FC2ブログ

勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

谷津干潟

2009/12/09(Wed) 15:05
今日は谷津干潟の話しです。これは昨年2月の写真です。その時のブログ

谷津干潟

昨晩、NHKでこの谷津干潟を一人で掃除を始めた「森田三郎さん」の事を再現ドラマにしてやっていました。


(田澤浩一)さんが書いたものを引用させて頂きます。
現在の谷津干潟は、野鳥の楽園・国設鳥獣保護区として、またラムサール条約登録湿地として習志野市のシンボルともなっています。しかし、かつてそこは、埋め立てを前提に半ば公然とゴミが投げ捨てられ、ヘドロと悪臭にまみれた、習志野市の恥部とまで言われた場所だったのです。

今から二十数年前、たった一人で、 一周3.5kmにも及ぶ長方形の護岸の前にうずたかく積み上げられたゴミに立ち向かう決意をした青年がいました。ふるさとの海―“ふかんど”を残したい、ただその一心で 。

 森田三郎 29歳の冬。新聞配達の合間をぬって、市川市からバイクでゴミ拾いに通い始めた青年に、好意的な目を向ける人はほとんどいませんでした。悪臭に悩まされ、早期埋め立てを望んでいた地元住民の中には、彼をよそ者呼ばわりし、目の前でゴミを捨てて行く者までいます。そして行政には干潟のゴミの引き取りを拒否される。そんな状況のなか、たった一人で谷津干潟愛護研究会を設立し、雨の日も雪の日もゴミ拾いを続け、数年が過ぎようとしていた頃でした。彼の情熱に心をうごかされた地元の主婦が、ついに三郎にゴミ拾いの手伝いを申し出ました。

 それから徐々に支援者の輪が広がり始め、多くの市民が参加しての谷津干潟クリ-ン作戦の開催、主婦を中心とした谷津干潟環境美化委員会の設立、森田三郎の支援者・ゴミ拾いの仲間達による谷津干潟友の会のPR活動などをとおして干潟保存の気運が高まり、ついに市による埋め立ての方針が撤回されるに至ったのです。

 その後、習志野市議会議員を経て千葉県議会議員となった現在でも、森田三郎と仲間達によるゴミ拾いは続いています……。


テレビにはご本人も出ており当時の思いを語っておりました。
今もあまり綺麗な水ではないんです。それは海や川からゴミが流されてきて溜まってしまうからだそうです。
いつでも掃除はしないといけないらしいです。



ですから、今日は谷津干潟そばのバラ園と公園の写真をお送りします。

ヘルムット・シュミット ドイツ元首相の名前です。

ヘルムットシュミット3-s

このバラ園も住民や支援者によって残されたものなんです。当初は干潟と同じく住宅地となる予定でした。


ダダンダダン、ダンダダン、あなたと私が夢の国~♪
チェリッシュ、です。

チェリッシュ-s





そばの公園から。

谷津公園1-1-s


ドウダンツツジも真っ赤に紅葉してます。



谷津公園9-s






谷津公園8-s


習志野市民として「谷津干潟」のここまでの経緯を記述しておかねばならないと思いました。
なぜそこまでやろうと思ったのかと聞いたら「谷津干潟が呼んでると思ったんだよなぁ・・・」ですって。




文字が多くて最後まで観て下さって感謝です^^


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

ありがとう!





関連記事
谷津 コメント:38 トラックバック:0
コメント:
--No title--

干潟にそんな物語があったんですねぇ
知りませんでした。

そのような立派な方が政治家を志していただけただけで、
「日本も捨てたもんじゃない。」
と思えますね。
by: こちくん * 2009/12/09 16:53 * URL [ 編集] | page top↑
--谷津干潟--

谷津干潟、この前の谷津遊路と同じ所ですか。

私もそうですが、心で思っては見ても、なかなか
行動に移せない。

世の中には奇特な方がいらっしゃいますね。
by: 茶々 * 2009/12/09 16:59 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

私もこの話は聞いた事あります
直ぐそこにゴミが落ちていても中々拾う勇気?というか出来そうでできません

私自身も反省しなければ成りません
by: kani * 2009/12/09 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
--思い出の場所です--

こういう方を責任も信憑性もないのに一気呵成で揶揄する人間を許せませんね…

谷津干潟
競馬場の向こうはとても遠いところでした
海の始まり…砂浜から貸し釣り船で父親にハゼ釣りに連れて言ってもらった思い出があります。

ただ、車で通っていいとこだねーって子供達と言ったりしてましたが、今一度この足で訪れて
継続して大事にしていかなくちゃいけない場所ですね。

何が出来るだろう。
by: ひばり組らん太郎。 * 2009/12/09 19:54 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

素晴らしいお話ですね(涙)
一人の青年の情熱が皆を動かしたのですね。
小さな力が大きな力に変わっていく時、その青年はどんなにか感激したでしょう。
今、職を失くしてうち沈んでいる若者たちも何かに燃えて、大きな力にしてくれると良いのに…なんて思ってしまいました。
by: うふふ * 2009/12/09 20:12 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

素敵なお話ですね。
正しい事をしていれば、時間はかかっても必ず人の心を動かしますよね。
みんな、何となく心に描くんだけどなかなか最初の一人になれないですよね。
誰かがやるだろうって思いますよね。
でも誰かって?
僕らから始めよう!
マイケルが言ってましたよね!!
by: ままっち * 2009/12/09 20:30 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

なかなかできないことですね。
そんな人の心が心を動かしていくのですね^^
続けることが大事だと思います。
信じた道を、、続けること。
成功するまであきらめなかった人が成功者だよね^^v
by: トウカイピア 竹平 * 2009/12/09 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
--こちくんさんへ--

市議会議員や県会議員の方がいろいろとやり易いですものね。
立候補したら絶対当選しますよ。
本人はぜんぜん偉ぶらず、普通のおっちゃんでしたよ。
by: mu.choro狸 * 2009/12/09 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
--茶々さんへ--

> 谷津干潟、この前の谷津遊路と同じ所ですか。
そうなんですよ。その谷津遊路を通って公園、バラ園、干潟になります。
最初は変人だと思われたでしょうねぇ。
人間の一念が岩をも通すってこの事ですよね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/09 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
--kani さんへ--

> 私もこの話は聞いた事あります
そうですか、ご存知でしたか。
今も市政だよりに掃除の日程が記されています。人界戦術は凄いものがあります。
誰にも出来ない事をやり遂げる人って凄いし尊敬しますね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/09 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
--ひばり組らん太郎。さんへ--

今も掃除の知らせが来るので今度参加してみようかと思いました。
いつも散歩させてもらって観てるだけでは申し訳ないものね^^
当時はいたるところにゴミ投棄してた時代です。みんながやってるからいいんだとね。
人と違う事をやれば疎まれるでしょうね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/09 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
--うふふさんへ--

> 小さな力が大きな力に変わっていく時、その青年はどんなにか感激したでしょう。
はい、再現ドラマでも初めて3人の主婦が手伝いに来てくれた時の喜び様をやってました。
当時はこの市には住んでいなかったのですが、なんか恥ずかしくなりましたね。
そんな時、私はどんな態度をとっただろうって考えたらね。

by: mu.choro狸 * 2009/12/09 21:11 * URL [ 編集] | page top↑
--ままっちさんへ--

> 僕らから始めよう!
> マイケルが言ってましたよね!!
そう、言ってましたねぇ。
最初の一人になる勇気がみんなないのよ。やってる事を避難はしてもね。
援助してくれてる人もゴミは捨ててたそうですから、苦労してましたね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/09 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
--トウカイピア 竹平 さんへ--

> 成功するまであきらめなかった人が成功者だよね^^v
解っていても、途中で挫折してしまいますよねぇ。
だってここは凄く広いんです。干潟というだけに湿地ですからね。
集めたゴミも市では処理してもらえず、しばらく自分の家に運んでいたというのです。
こんな事できますでしょうか、頭が下がります。
by: mu.choro狸 * 2009/12/09 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

いいお話ですね。
森田さんの熱意に頭が下がります。
こういう話こそマスコミでどんどん取り上げて欲しいと思います。
by: あいのしっぽ * 2009/12/09 21:22 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

昨日のNHKの番組、見ました。
谷津干潟がそんな危機に瀕していたとは知らなかった。
森田さんの思いの強さは幼い頃の楽しかった思い出からのように感じました。
こんな努力は出来そうもないですが、贅沢ではなくても豊な時、そんな時間を積み重ねたいと思いました。
by: ゆゆの * 2009/12/09 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

少し前のNHKの番組
お~い ニッポン・・?? 千葉県の紹介
の時、そこから中継していました!!
バードウォチングが楽しめる所と 紹介していました。ような・・

そのような 物語があるとは
コツコツ がんばる人は、ステキですネ
by: ステップタッチ * 2009/12/09 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
--話題違いだけど。。。--

なんで 小さい子供が写る
写真って ほのぼのするのだろう。。。
by: ガス屋のてっちゃん * 2009/12/09 22:13 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは!--

いいお話ですね♪
信念の見本のようなお話ですね!!
そういう思いがつまった写真は何か
特別な雰囲気を漂わせますね☆
by: はね * 2009/12/09 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんばんは。
このお話、どこかで耳にしたことがありますね。
谷津干潟…私の愛用の地図帳には、渡り鳥マークが付いています。
昨年2月の記事も見ました。
おネエ様のことが少しだけわかりました。
この写真のボク…大きくなったでしょうね!
ゴミひろいの時、どうぞお声をかけてください。
おサルになって参上いたします!v-14
by: かわい * 2009/12/09 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

狸ねえさん、こんばんは
あの番組途中まで見ていました
以前、ほかの番組でも特集をしていたことがありましたね
すごいことですよね
なかなかできることではないですよね
こういうことに税金を使ってほしいなぁ
1枚目、良いなぁ 海と親子って良いね
ピンクのお花が日陰で良い感じ
お花って日陰の方がしっとり良い雰囲気に撮れる気がするの
最後の写真も好きです
by: はくちゃん * 2009/12/09 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
--おはようございます^^.--

とっても素敵なお話ですね~。
心の中の小さな声を聞いたんですね^。
不平不満ばかり言うまえに、自分の出来る事から
やりたいものですね~。

いつも素敵な写真ですね~^^
by: BELLY * 2009/12/10 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

谷津のバラ園も古くからありますよね~^^
寒くなってもきれいに咲いていますね。

最初に物事を始めようとする人には周囲の目も冷たいのですね。
環境についての認識も今ほど浸透していなかったのかもしれませんね。
by: しま * 2009/12/10 01:05 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

私も、NHKのこの番組、TVは付けていましたが
真剣に見ていませんでした。。
谷津干潟はとても貴重な干潟だと言うことは
知っていましたが、このような一人の青年の
努力があって残されたとは知りませんでした。。
本当に頭が下がりますね。
いつまでも貴重な干潟を大事に残して行きたいものですね!
by: peko^^* * 2009/12/10 01:14 * URL [ 編集] | page top↑
--あいのしっぽさんへ--

> こういう話こそマスコミでどんどん取り上げて欲しいと思います。
そうなんですよね。そうすれば地元だけでなく、鳥達を愛する人たちが全国から集まって大きな力になっていくのにね。
それは市の役割でしょうね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:00 * URL [ 編集] | page top↑
--ゆゆのさんへ--

> 森田さんの思いの強さは幼い頃の楽しかった思い出からのように感じました。
そうね、それを言ってましたね。
今度、そんな気持ちを持って周囲を歩いてみましょうか。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:02 * URL [ 編集] | page top↑
--ステップタッチ さんへ--

そうですか、中継してましたか。
> バードウォチングが楽しめる所と 紹介していました。ような・・
そうなんですよ、いろんな鳥がやってきます。望遠鏡なども備えてありますよ。
素晴らしい人を今は言われてても当時は苦しかったでしょうねぇ。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:06 * URL [ 編集] | page top↑
--ガス屋のてっちゃんさんへ--

小さい子はカメラに向かってカッコつけないし、自由に動き回って自然な姿を撮れたりします。この子は可愛かったですよー。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:07 * URL [ 編集] | page top↑
--はねさんへ--

改めて1枚目の写真を今見直すと、感慨深いものがありますよね。
何気に撮った干潟の写真にも、歴史が詰まってるんだものね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:10 * URL [ 編集] | page top↑
--かわいさんへ--

渡り鳥のマークね、そうなんですよ。
前記事は干潟の話しでなくて写真を見てもらいたかったんだけど、私の現在はそんな感じなんですよ(笑)
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:13 * URL [ 編集] | page top↑
--はくちゃんへ--

観ましたか?
> こういうことに税金を使ってほしいなぁ
本当にそう思いますね。あそこの土地は大蔵省の物らしいですね。
そんな時の行政は腰が重いから!
日陰のお花って優しく撮れるよね。案外好きかもです^^
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:16 * URL [ 編集] | page top↑
--BELLYさんへ--

> 心の中の小さな声を聞いたんですね^。
そう、その事をずいぶん仰ってましたよ。
身の周りの自分でできる事に、手を出していきたいものですよね、それが自分だけになってなかなか出来ない。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:18 * URL [ 編集] | page top↑
--しまさんへ--

> 環境についての認識も今ほど浸透していなかったのかもしれませんね。
今はエコだの自然だのとみんなが騒いでるから見方が違うかもしれないけど、当時はみんながやってるからという考えでゴミ投棄してたのでしょうね。
そんな中、一人でやって行くってね、最初の3年は一人だったそうですから。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:22 * URL [ 編集] | page top↑
--peko^^* さんへ--

ここの干潟と隣りの船橋の三番瀬は貴重な渡り鳥の生息地なんですよ。
東京湾だからどうしても今もゴミが流れてくるそうです。
大事にしたいですよね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 07:25 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

干潟は海の浄化作用があるんですよね。
自然との共生を考えないと何時かは人間も滅びるのでしょう。
「継続は力なり」
by: Alive * 2009/12/10 07:30 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

なんでもそうですが、始まりは小さく継続すると大きくなりますね。
特に環境は休むとすぐに元に戻ります。
なんか私の筋肉と一緒。
by: エアロパパ * 2009/12/10 13:31 * URL [ 編集] | page top↑
--Aliveさんへ--

自然は一度壊すと元へ戻すのが大変な年月が掛かると聞きます。
大事にしてきたいものですよね。
> 「継続は力なり」
まったくそのとうりですが、凡人にはなかなかね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 16:55 * URL [ 編集] | page top↑
--エアロパパさんへ--

> なんか私の筋肉と一緒。
ハハハ、そう聞きますね。まさに継続ですね^^頑張ってね。
by: mu.choro狸 * 2009/12/10 16:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tanuki548.blog9.fc2.com/tb.php/36-c5d15ebf
Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード