勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

房総の清澄寺。

2010/11/29(Mon) 15:05
《清澄寺(きよすみでら)》


千葉県鴨川市にある、日蓮聖人修行の地、そして日蓮宗立教開宗の聖地として知られる日蓮宗大本山清澄寺は、天台宗の寺として開創されましたが、その後、真言宗を経て、昭和24年に日蓮宗へ改宗し現在に至っています。


     image_a_12748-657438007-3310.jpg


日蓮宗の開祖日蓮は、天福元年(1232)5月12日、12歳の時、小湊からこの寺に入り、道善法師に師事し、出家得度。勉学修行に励んだ日蓮聖人はさらに諸国を出て、各宗の奥義を学び建長5年(1253)4月28日、32歳の時帰山。旭が森で立教開宗の第一声をあげました。(文と写真は鴨川市のサイトから引用しました。)


q.jpg


清澄の大スギ(国指定天然記念物)
(千年杉) 清澄の大スギは、昔から「千年杉」と呼ばれ、実際の樹齢は不明ですが、地域の人々から御神木として親しまれています。幹周りは約14.2m、樹高は約48mと実測されています。

          w.jpg





e_20101128145253.jpg





r.jpg

休日なのに観光バス1台と我々だけ、閑散としてました。



          t.jpg

もともとひっそりしたとこだったけど、日蓮と言ったら、市川市に日蓮法華経寺があるし、そっちへ行っちゃうし。



          y.jpg



門から太平洋を望みます。

u.jpg


養老渓谷から足を延ばしてみたけど、昔に比べて観光客は少なく寂しい感じになってました。


≪お車で≫
東京から 東京湾アクアライン-館山自動車道君津IC-房総スカイライン-鴨川有料道路-国道128号-県道市原・天津小湊線-清澄寺
≪電車で≫
外房線「安房天津駅」下車 タクシーまたはコミュニティバス(清澄ルート)で約15分



なんか真面目な記事を書いちゃったーーー^^





関連記事
お出掛け コメント:15 トラックバック:0
コメント:
----

ここ、いったことあります!
たいそうな謂れの割りに、こじんまりとしているというか。。。
親しみやすい感じですよね!
(フォローになってるかな?笑)

人が手前に立っているせいで、ご神木の大きさがよくわかりますね!
by: こちくん * 2010/11/29 15:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

石垣や石段に銀杏の落ち葉が似合いますね!
by: Frog * 2010/11/29 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

むかーーし行った事が有ります。明治生まれの祖父とね。
この後、鯛の浦たかに行ったような?
by: ゆゆの * 2010/11/29 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
--懐かしい~!!--

こんばんは~
一番最後の写真 デジャヴ~と思いきや
高校時代にスケッチ旅行で描いた油絵と同じアングル
麓の誕生時は鯛の浦と併せて観光客があるようですが
清澄寺となると・・・そうなのかなぁと思いました
晩秋の房総の旅、堪能されたようですね☆
by: yasunosuke * 2010/11/29 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは
真面目な記事・・真面目に拝見いたしましたm(_ _)m
いえ、いつも真面目に写真を見ています。
石段が・・絵になる!
すご~い^^v
by: ただチャン * 2010/11/29 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!
ホント~!真面目な記事。
なにしろ日蓮宗の聖地ですからね。
ちょっと手を合わせて・・・なむぅ

ご神木の千年杉、すごいことになっていますね。
前のお二人が小さく見えますぅ。
鎌倉の杉のようになりませんように~。
by: うふふ * 2010/11/29 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

おっと、間違えたぁ。
鎌倉のイチョウです。
失礼いたしました。
by: うふふ * 2010/11/29 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

このご神木は立派ですねぇ。
きっとずいぶん長いことここに立っているんだろうな~。
話ができたらいろいろと聞いてみたいあなぁ~・・・ってこういう木を見るといつも思うんですよね^^
by: しま * 2010/11/29 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

千年杉、すごいですねー!
天にも届くような( ゜0゜/
黄色の銀杏と苔、なんとも心落ち着く風景です。
ちょっと人が少なめなところがいいじゃないですか!
静々と、秋ですね~♪
by: にぽぽ * 2010/11/29 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

歴史を感じますね~
写真もこの季節ならではの画で素敵です
「千年杉」はすごいですね~(゜o゜)
実際に観てみたいです!!
by: ヴィオラ * 2010/11/29 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

はい!立派です!
長いこと立ってます!!!

ありゃ?
どなたのコメに返答しちゃったんでしょ?

不真面目なコメ書いちゃった!

なんだ、いつものことか…。v-14
by: かわい * 2010/11/29 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

真剣に読んでいて
どなた様の記事か一瞬感覚がマヒしました(笑)

千葉県については小学校4年生で学びますが(今も昔も)
その時に南房総の山々、名所旧跡をずいぶん覚えました
清澄と言えば清澄山と真綿原高原のアジサイも有名ですね

って、コメントまでマジだわ!
by: ひばり組らん太郎。 * 2010/11/30 00:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

お寺さんには閑静な雰囲気がお似合いですよ。
門から太平洋を望む、いい景色じゃないですか。ねぇ。
by: 茶々 * 2010/11/30 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

★こちくんさんへ
ここ有名なんだけど、最近は他に観光客が行っちゃって静かになってましたよ。今は紅葉を求めて他に行くのかもね。お神木にはびっくりでしたよ。

★Frog さんへ
最近はなかなかいい被写体に恵まれないというか出掛けてないから撮り方解らなくなっちゃった^^

★ゆゆのさんへ
そうそう、近くに鯛の浦があって鯛せんべいか鯛味噌を買ったかな?
それが観光の定番だったんだけどねぇ。時代が変わると観光地も変わっていくね。

★yasunosukeさんへ
懐かしいですかぁ?
一昔前の観光ルートはここと鯛の浦と誕生寺と・・・だったんですが、今は観光会社がここを組まないんですよね。人気ないのかもね。

★ただチャンさんへ
由緒あるとこだから、たまには真面目に記事にしないとね(笑)
落ち葉があるだけでいい写真になったりするよね。

★うふふさんへ
いいんですよー、うふふさんも間違えたりするのがほっとしたりして(笑)
千葉の房総は日蓮さんが関係してるとこ多いんですよ。

★しまさんへ
そうそう、触って耳を当てて聞いてみたいですよね。
みーんな見てきてるんだもんねぇ。最近の日本、世界を憂いてるかも知れませんね。

★にぽぽさんへ
たまにはにぽぽちゃんみたいに書いてみたよ(笑)
神社やお寺ってこういうご神木があるけど、何年って誰が数えたのかいつも不思議なんだけど^^

★ヴィオラさんへ
ここはかなりの歴史のあるお寺なんだけど、静かですよね。
でも、あんまり観光客が多いのも方向が変わってきたりするからこれでいいのかもね。

★かわいさんへ
いつもの不真面目コメント、あざーす!(笑)

★ひばり組らん太郎。さんへ
真綿原高原の紫陽花は高校生の頃にみんなで行ったわ。
鎌倉なんか行かなくても千葉で充分楽しめるんだけど、交通の便が悪いんだよねぇ。

★茶々さんへ
そうそう、この景色が一番感動したかも。
望遠レンズを持って行かなかったから、これでせいいっぱいです。


by: mu.choro狸 * 2010/11/30 11:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

つい清水寺と読んでしまいそうに(;´▽`A``
太平洋が望めて大きな杉の木
そして古を感じる建物に、凄く癒されました。
緑の香りが漂ってきそうです
by: なんくるないさ@ * 2010/11/30 15:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tanuki548.blog9.fc2.com/tb.php/610-1a260cc8
Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード