勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

原点回帰な景色。

2011/01/27(Thu) 13:14
まさに原点回帰!です。


   たんぼ


私が生まれ育ったとこは山こそなかったけど、まさにこんな景色でした。秋になると一面茶色で、都会のような華やかさがなくて、なんてつまんない毎日だろうって思ってた。

「岩科学校」から次に向かうのは、バスかタクシーと言われたけど歩いて移動しました。
まさに長閑(のどか)な散歩道です。


まだ続きます。

これは「藁(わら)ぼっち」

   たんぼ1


ぼっちって漢字はないのかなぁ。



          たんぼ2


春には田植えが始まり初夏にはここ一面緑の絨毯になるんだね。初夏の風が心地よく揺らしてく。田んぼって1年中美しいんだよね。
子供の頃は田んぼが嫌いだった。必ず手伝わされたし、稲刈りの頃は汗に細かい藁がくっついて痒くてね。それを「はしかい」って言ってた。



   うめ


さすが伊豆です。梅がもうこんなに咲いてました。


   うめ1


そんな私たちしか歩いていない道をまたくっちゃべりながら進みます。
途中、農道から車が通る方に歩いて行ったら、風が強いのなんのって!西伊豆を侮ってはいけません。風が強いし寒い!


そうこうしながら着いた「長八美術館」。左官屋さんである長八さんが描いた絵などが展示されてます。


   長八



子供の頃に見飽きた景色がどうしてか今はほっとする場所になるんですよね。こういう景色を見ながら楽しかった事、辛かった事、親の事、みんな走馬灯のように頭を駆け巡ってく。

皆さんもそれぞれ好きな景色や場所があるんでしょうね。



関連記事
お出掛け コメント:18 トラックバック:0
コメント:
--No title--

こんにちは、ほんとのどかですね~
藁の匂いがしてきそう。
こんな土手には、土筆が出て~菜の花も咲くんでしょうね。
ヤッパリ四季が有っていいなぁ~
by: paarubi * 2011/01/27 14:55 * URL [ 編集] | page top↑
--It's the Japanese scenery--

こういう風景を見ると、とてもホッとします。
匂いを感じる風景がもっと沢山あればいいですね!
大事にしたいです。
by: fujichan * 2011/01/27 15:20 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

うわぁ~!視界が広いー!!
深呼吸したくなっちゃう風景ですね^^
いいなぁ・・・好きだなぁ。。。
我が家の近くにも似たような風景があるけれど・・・ホラ、もっと山が迫ってるから空が狭くて・・・^^;
by: しま * 2011/01/27 15:49 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

梅の木の下で
ぷちお花見してくれば よかったのに(笑)

こちらも 有名な 生越の梅林が
そろそろにぎやかになるかな。。。
by: てっちゃん * 2011/01/27 16:20 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんにちは!

街なかで生まれ育った私は、農村の風景は身近ではありませんでしたが、やはり懐かしさを感じます。

まさに「原点回帰な景色」だからなのでしょうね。

この景色がすたれずにずっと続きますように~。
by: うふふ * 2011/01/27 16:25 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

長閑な光景はいいですね!

都会は色々と便利にはなったが豊かになったとは思えない時代。
人間らしく生きることが豊かさの原点のように感じる昨今です。
by: frog * 2011/01/27 16:54 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんばんは
子供の頃はウチの母ちゃんが
借りてる畑もこの前捕まった国道の
両側も田んぼでした。
蛙が五月蝿いくらい鳴いてました。

今・・埋め立てられてます。
(--;
by: ただチャン * 2011/01/27 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
--西伊豆!--

羨ましいです。心底うらやましいですね。
東京生まれ、主に都内と首都圏を転々として育った私に「ふるさと」と呼べる所はないです。 生まれた「場所」にはビルが建ち、町名もかわり全く面影をとどめてない様子です。
こういう故郷があったらいいなと思います。

学生時代、もう40年以上前ですが、伊豆一周、3泊4日を 全て徒歩orヒッチハイクでひとり旅した事があります。
黄金崎で見た夕陽の美しい光景が忘れられません。
by: マニアックK * 2011/01/27 18:52 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

好きな場所を書こうと思ったのですが…ないっ!!!
私には好きな場所がないことに気がつきました。
そういえばどこに行っても何をしても落ちつかない私です…。
今は落ち込んでいるからそんな風に思うのかしら?
by: ゆっきー * 2011/01/27 19:03 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

四つのわらぼっちが良かったね。
そうそう西伊豆の冬の風は半端ない!
by: yuyuno * 2011/01/27 19:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

こういう風景好きです!
DNA に刷り込まれているんでしょうかね?
里山なんて行ったことないのに、テレビで見るだけでも癒される感じがしますね
by: こちくん * 2011/01/27 20:41 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございました。--

★paarubiさんへ
こういうとこってたまに行くから癒されていいのかも。
土筆や菜の花も毎年見てたら当たり前になっちゃう?こんな寂しい事言ったらだめよね^^

★fujichanさんへ
どこもかしこも近代化されたら寂しいですよね、いつまでもこのままがいいです。
お願いだから大型ショッピングモールができない事を祈るばかりです。

★しまさんへ
そうだね、しまさんちの近くもいい所ばっかりだけどこういう景色と違うんだよね。
でも、山の景色も好きだなぁ。

★てっちゃんさんへ
梅って可愛いけどサクラに比べるとまだ寒いせいかちょっと花見酒には辛いかも^^
そろそろ梅園も賑やかになって桃が咲いてサクラだね。

★うふふさんへ
日本人だから懐かしさも癒しもあるのでようね。
このままの姿を残していって欲しいですよね。お米作る若者が少なくなってるからねぇ、心配です。

★frogさんへ
都会は便利だけどみんな忙しく歩いてるし殺伐としてるんですよね。
人間らしさで言ったらこういうとこなんでしょうね、なんとも気持ち良かったです。

★ただチャンさんへ
そうですか・・・やっぱり田んぼを続けていくには若い人もやらなくなって農家だけでは厳しくなってるからですよね。どうにかならないでしょうかねぇ。

★マニアックKさんへ
すごい、ヒッチハイクですかぁ、男性だから出来ることですよね。いい思い出でしょう。
こいうとこはたまに訪れるのがいいと思うのですよ。子供も頃を思い出すとあまり・・・ね^^

★ゆっきーさんへ
ほら、地元の福島大好きじゃないですか^^
気分が落ちてるときはどんな景色もつまらなく見えるんですよね。時間が経てば大丈夫だよ。

★yuyunoさんへ
わらぼっちがなかったら寂しい写真になってるよね。もっとあったら良かったのにね。
あの風はすごかった!

★こちくんさんへ
そうそう、日本人の祖先たちはみんなこんな景色の中で生活してたんだものね。
こちくんさんが定年になった頃までこんな景色が残ってるといいよねぇ。
by: mu.choro狸 * 2011/01/27 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんばんは。
日本の景色という感じですね。
箱根までは行ったことがあるのですが、
伊豆って行ったことがないので
一度機会があれば行ってみたいです^^
by: riko * 2011/01/27 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

私の幼い頃住んでいた近所にも
わらぼっち(?)ありましたよ~
よく遊んで怒られたっけ。。。。

懐かしいなあ…
by: つきみぃ * 2011/01/27 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

わらのにおいは、好きなんだけどな~ぁ。

田植え・稲刈りの時期は、キライです。

母親が、朝早くから暗くなるまで、田んぼに出かけていて
 淋しかったな~。
by: ステップタッチ * 2011/01/27 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

メモリ容量が広い頃の記憶は
いつまでも削除されないということですね

自分が愛知に思いを馳せるのも
今日の狸さんの思いときっと似てるところなんだと思います

行く機会が遠のいて行けばいくほど思いが強くなっていくような…。
by: ひばり組らん太郎。 * 2011/01/28 02:38 * URL [ 編集] | page top↑
--好きな景色--

やっぱり故郷の景色でしょうね。
海のそばで生まれて育ったので
いまだに海のある風景を見るとほっとしますよ。
by: 茶々 * 2011/01/28 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

★rikoさんへ
伊豆も観光地だけ訪れるのもいいけど、こんな風景のとこを歩くのもいいかもよ。
伊豆は2月の初めには河津桜がもう咲きますから1年中いいところですよね。

★つきみぃさんへ
昔はいつも外で遊んでから格好も遊び場だったよね。
だんだんこういう景色も埋め立てられてなくなっていっちゃうんですよね。

★ステップッタチさんへ
私と同じ思い出なんだね。いつまでも親は田んぼにいて寂しかったよね。
でも、この景色は郷愁を誘うでしょう^^

★ひばり組らん太郎。さんへ
今はほとんど行きませんから想いだけが先行しているんですよね。
まぁ、それでいいのだと思ってますよ。

★茶々さんへ
そうですね、海でしょうね。
佐渡の海は澄んでてキレイなのよね、日本海だからでしょうか。
ふるさとは遠きにありて想うもの・・・かな。
by: mu.choro狸 * 2011/01/28 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tanuki548.blog9.fc2.com/tb.php/695-91e17fdf
Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。