勝手気ままに楽しんで・・・Ⅱ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

伊豆松崎の旅もこれで終わりです。

2011/02/12(Sat) 09:00
長らく、伊豆松崎の旅をご一緒に振り返ってきましたが本日この記事で終焉となります。見て下さってありがとうです!

「長八美術館」から歩いて「なまこ通り」を過ぎ橋を渡り、天皇陛下のご成婚記念の「記念塔」を見てきました。今日は最後に相応しい素晴らしい当時の商家のご紹介です。


【 明治商家中瀬邸 】
明治初期、呉服商を営んでいた依田家はわずか数代のうちに財をなした大地主であった。

依田家なのになぜ、中瀬邸なんだろ?深く考えないにしよーっと。


  呉服屋


これは蔵でしょうか。
扉のはコテで描いたすごい絵が目につきます。また出てきた龍!・・・


中に入ってみましょう。


呉服商でもあるし、左下の看板は今で言う保険業です。
保険というのは始まりは”講”と言ってみんなでお金を出し合ってその中から何かあったらその家庭に支給すると言うものだったのですよね。でも明治にはもう保険と言うのになっていますね。


  呉服屋4




廊下を歩いてみます。

  呉服屋1


こうしてみると障子って素敵だよね。
小さい頃には、この障子紙の張替えをさせられたから嫌だったし嫌いだったんだけどね。


  呉服屋2





          呉服屋3



ここは初日に行った場所なんです。翌日には先にご紹介しました「爪木崎水仙まつり」に行って、下田駅に戻りました。
で、帰りのお昼ご飯はこれ食べたんです。



【 島すし 】

    o0400030010513833802.jpg

(この画像はお借りしました。)

”島すし”って知ってる?
白身の魚を醤油漬けして、甘めのシャリでワサビでなくてカラシを入れてあります。これは、八丈島に行った時に食べてあまりにも美味しくて、何回もお昼ご飯に食べてたんです。
駅に併設されてるレストランにあったので、懐かしくて食べたんです。

これすっごく美味しいから是非食べてみてね。


伊豆松崎はとってもいいとこですから是非機会があったら行ってみてね。過去記事は↓からです。


① 旅人に優しい「伊豆松崎」。

②  伊豆松崎の重文「岩科学校」。

③  伊豆松崎の重文『岩科学校』~その2。

④ 原点回帰な景色。

⑤  伊豆松崎 『長八美術館』。

⑥  伊豆松崎『長八美術館』と『なまこ通り』。

⑦  爪木崎の水仙まつり。

⑧  西伊豆の夕陽と月なんだけど・・・


関連記事
お出掛け コメント:18 トラックバック:0
コメント:
--No title--

渡り廊下!
一昔前のお寺の雰囲気がありますね。
島すし…これはうまいでしょう!
食べたい!
食べたい!
まだ朝ごはん食べてない…。v-12

イエエ~!
一番乗りかなあ~。v-14
by: かわい * 2011/02/12 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

お蔵の扉、開いてあるから、内側の飾りなんでしょうね。凄い!迫力、虎と竜だもの。
日本家屋っていいですね。寒そうだけどね。
お寿司は美味しいでしょう、どこかで見つけたら食べたいです。
また、行きたいところが増えたわ、ありがとう。
by: paarubi * 2011/02/12 10:40 * URL [ 編集] | page top↑
--  --

こんな旧家を見ると、どうしても子供の頃を思い出してしまいますね。
手回しの蓄音機、よく聴きました。

自転車かと思ってよく見たら、人力車?
それも2台、今で言うマイカーでしょうか。
by: 茶々 * 2011/02/12 10:49 * URL [ 編集] | page top↑
--すご~い!--

( ´゚д゚`)えーーー

龍とか、虎って、絵なのですか?
彫りものかと・・・

凄いお宅ですね・・・

島すし?って、言うんですか・・
食べた事ないです。

食べてみたいな・・・
by: くろこ姫 * 2011/02/12 11:35 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんにちは!
昔の豪商は想像できないほどのリッチな生活だったのですね。
人力車は今で言う運転手付きマイカーなのでしょうね。
鉄のアイロンがすごい。
熱く燃えた炭を入れたそうですが、絹物など焦げなかったのかしら。
良いものをたくさん見せていただいて、感謝、感謝です。
お疲れ様でした~☆
by: うふふ * 2011/02/12 13:11 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんにちは
綺麗です。
こうして見ると障子もいいですね。
実家の障子張り替えないとなぁ^^;
私も障子、襖の張替えの手伝いが
好きじゃなかったです。
張替えるのに破ったら怒られたのは
なんででしょ(--;
by: ただチャン * 2011/02/12 16:33 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

「島すし」を又食べたくなりました。
松崎はいい所です(^_-)
by: yuyuno * 2011/02/12 16:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

中瀬っていうのは地名とかが由来なんでしょうかねぇ?
匠の技が光る!?豪邸ですねー!
沢山あちこち見てこられましたね。
なかなか見るものがたくさんあって楽しそうです(^-^)
by: しま * 2011/02/12 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

「あかんたれ」が浮かんできました

番頭さん、丁稚どんがいて、アホぼん。

こいさん・いとさん

生まれるなら、金持ちの家がいいよな~ぁ。
と、思ってしまう時代ですよネ。
by: ステップタッチ * 2011/02/12 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

こういう渡り廊下って素敵ですね~^^

島すしって言うんですね~美味しそう(゚¬゚*)
カラシ入りって珍しいですね!
by: ヴィオラ * 2011/02/12 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

古い日本家屋って寒そうだ~、メンテナンスがかかりそうだ~。なんて一方的に思っていましたが、住んでいた人々を感じるようなものですね。
古い物も愛して大切にしたい・・・って感じますね。
by: 末摘花 * 2011/02/12 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

見どころ満載の伊豆松崎紀行
楽しかった~!!

長い廊下の脇と並行する窓ガラス
じいちゃんの家を思い出しました
古~い家だったけど大好きだったなぁ。
by: ひばり組らん太郎。 * 2011/02/13 01:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

古い家って凝ったつくりですよね~
凝ったつくりだから残っているのかな?

陰翳礼讃的には、外と部屋の間の廊下がポイントだそうです。
by: こちくん * 2011/02/13 02:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます
「島すし」美味しそうですね~!
お寿司大好きで食べてみたい・・・
伊豆松崎良いところですね。
一度行ってみたくなりました。
by: syocora * 2011/02/13 06:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。
昔の豪商には蔵ひとつ見ても遊び心があったような気がしますね。
現代にも通じるデザインが素晴らしいです♪。。。
by: Tomo * 2011/02/13 09:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます!

ブログの設定が変わったんですね^^

>【 明治商家中瀬邸 】

素晴らしいですね^^

日南市飫肥にもこんな民家があります^^
by: 日南海岸黒潮市場フルサワ * 2011/02/13 09:54 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: コメントありがとう!!--

★かわいさんへ
そうそうお寺はこんな感じよね。昔の家は寒いんだよねぇ。
朝ごはん食べた??

★paarubiさんへ
昔も今もお金持ちは隠れたとこにすごいお金掛けてるよね。それってお洒落かもね。
島ずしは八丈島が発祥なんだけど、下田で食べれたよ。これおすすめです。

★茶々さんへ
手回しの蓄音機はお金持ちじゃないとなかったような^^
人力車が2台もあるって人夫も2人いたのですよね、贅沢だわ。

★くろこ姫さんへ
そうなの、コテ絵なのよ。ここ伊豆の左官やさんの腕の見せ所だったのかもね。
島ずしは八丈島なんだけど、カラシがうまいことマッチして美味いのよ。

★うふふさんへ
今もそうだろうけど、昔の方が貧富の差はすごくあったでしょうね。
鉄のアイロンは私が小さい頃までありましたよ。絹のようなのには当て布をします。

★ただチャンさんへ
張り替えるたびにびりびり破くのにねぇ^^ って寒いじゃないの。
障子は明るくていいよね。

★yuyunoさんへ
島ずし美味しかったよね。
下田で食べれるとは思わなかったよ。

★しまさんへ
写真をいっぱい撮って、ブログ記事にかなり貢献してくれました^^
でも、いいとこでした、また行きたいかも。

★ステップタッチさんへ
そうそう、貧乏な家の子はこういうとこへ奉公に出されるんですよね。朝早くから夜遅くまで働いたんんだろうなぁ。金持ちはいいやねぇって時代だね。

★ヴィオラさんへ
島ずしは八丈島で食べれるんだけど、ここ下田であったんですよ。
お刺身が苦手な方でも、こうして醤油漬けしてカラシで食べるといくつでも食べれちゃいますよ。

★末摘花さんへ
掃除も大変そうだよね。
夏は涼しそうだけど冬は寒かったろうなぁってそればっかり思っちゃいます。

★ ひばり組らん太郎。さんへ
古い家は赴きがあっていいよねぇ。
でもここはお金持ちの家だから庶民の昔の家はそうはいかないね。

★こちくんさんへ
そうそう、貧乏家は残らないし、市の保存対象にならないもんね。
そうか、廊下ね。風情あるよね。

★syocoraさんへ
島ずしは八丈島の食べ物なんだけど、ここ下田でも食べれるから機会があって行ったら是非食べてみてくださいね。

★Tomoさんへ
豪商だったからこうして素晴らしいものが残っているのですよね。
当時は流行の先端だったろうけど、今見るといのしえの美しさですよね。

★日南海岸黒潮市場フルサワさんへ
このテンプレを見た途端に気に入ってしまったんです。シンプルイズベストだべさ^^
飫肥には明治と言わずもっと昔の家がいっぱいありますよね。
by: mu.choro狸 * 2011/02/13 14:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。
中瀬邸、レトロな雰囲気が漂ってますね~。
本当に障子が美しいです。
by: こすみん * 2011/02/13 17:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tanuki548.blog9.fc2.com/tb.php/722-6acd4b67
Next Home  Prev

・・

プロフィール

mu.choro狸

Author:mu.choro狸
猫、散歩、いろいろ写真です。
リンクフリーです。
でもお声掛けてね。

★写真アルバム
チョロちゃん

★おきてがみ 

癒し担当大臣

ぼくは小太郎(コタロ)012.4/6に近所で母ちゃんに保護されました。 縦4.27ムー・コタロ 013            あたしはチョロ。没011.1.10 16歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん        ボクはムー。没014,1,23 20歳。クリックするとお別れの記事です。 チョロちゃん お花の注文はこちらから↓ Little*Antique

ランキング参加

ブログランキングならblogram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。